フリードにEZLIP(イージーリップ)を取り付ける方法

フリードにEZLIP(イージーリップ)を取り付けました。

作業したのはGP3型フリードハイブリッドです。
グレードはジャストセレクションとなります。

スポンサーリンク

フリードにEZLIP(イージーリップ)を取り付けた

使ったのはコレ

作業しやすいようにジャッキで上げて、馬で固定します。
※ジャッキアップしたら必ず馬をかけます。

EZLIPを取り付ける事で、上の写真のようなバンパーのガリキズの目隠しにも出来ます。
また、傷の無い状態で貼り付ける事でバンパーの保護にもなります。

汚れ取りと脱脂の為、ウエスやティッシュにパーツクリーナーを吹き付けて、貼り付け予定の面をキレイにします。

左右端のクリップが邪魔だったのでいったん外します。

クリップリムーヴプライヤーが活躍します


端から圧着しながらEZLIP(イージーリップ)を貼り付けていきます。

通常であれば全て貼れば完成となります。

ビスで固定する

今回はズレ・剝れ防止の為にビスで固定したいと思います。

一度ドリルで小さい穴を開けます。

その穴よりも太いビスを利用します。

こんな感じでビスにワッシャーを噛ませて固定します。
プラスチック製のバンパーに固定する事になるので、ビスを締めすぎてなめないようにある程度加減しながら締め付けます。

両サイドと中央付近2か所の合計4か所をビスで固定しました。

固定終わりましたら余ったEZLIP(イージーリップ)をカットします

最後に外していた両端のクリップを取り付ければ完成となります。

完成

違和感なく取り付けることが出来ました。

EZLIP(イージーリップ)は手軽にスポイラー感覚のリップを取り付ける事が出来るのでオススメです。


最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

フォローする

スポンサーリンク