GP3型フリードハイブリッドのフロントバンパーの外し方

フリードハイブリッドのフロントバンパーを取り外したのでご紹介します。

作業したのはGP3型のフリードハイブリッドです。
グレードはジャストセレクションになります。
他グレードや通常のフリードも作業内容は概ね共通かと思われますので参考前にご覧ください。

スポンサーリンク

GP3型フリードハイブリッドのフロントバンパーの外し方

こちらのバンパーを外します。
※グリルとセットで取り外します。

ボンネットを開けると4か所クリップで固定されているので、そのクリップを取り外します。

クリップは中心の丸を浮かせると外せます。

クリップ外しを使うと作業しやすいです。

バンパーの下側を除くと2本のボルトと7個のクリップがあり、固定されているのが分かりますので、全て外します。

クリップは先ほどのクリップ外しを、ボルトはソケットドライバーを使うと作業しやすいです。

続いてバンパーの左右の端をタイヤハウス内から見るとネジで固定されているのが分かるので、外します。

ただのネジなのでドライバーでOKです。

傷防止でマスキングテープをヘッドライト、フェンダー、バンパーに貼ります。

最後にこのクリップを外すと取り外せるようになります。

クリップ外しを活用します。

左右のフェンダーとヘッドライトとの継目が固定されているので浮かせるように力をいれて外します。
※落下する恐れがあるため、支えながら作業します。1人でも可能ですが2人以上で作業するのが理想です。

落とさないように丁寧に外します。
※下面の傷防止で布団やダンボールを敷いておくとよいでしょう。

これで取り外しが完成となります。

ホーンを交換するのにバンパーを外さないといけないのが面倒ですね。

組み付けをする際は、分解とは逆の手順で作業していくだけです。
クリップやボルトの付け忘れに注意しましょう。

クリップ外しとソケットドライバーは持ってると便利です!

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

フォローする

スポンサーリンク