フリードハイブリッドのバンパーガーニッシュをメッキタイプに交換する方法

フリード

フリードのフロントバンパーについているガーニッシュを純正品のメッキフレーム付きダクト風ガーニッシュに交換しました。

作業したのはGP3型フリードハイブリッドです。
グレードはジャストセレクションとなります。

スポンサーリンク

フリードハイブリッドのバンパーガーニッシュ交換方法

バンパーガーニッシュと言うとピンときませんがこの赤丸の部分です。
エアスクープと呼ばれたりもします。

もちろん左右2個取り付けられているので両方交換致します。

右側純正バンパーガーニッシュ外し

右側から外していきます。

まずはバンパーき傷がつかないようにマスキングテープなどで保護します。

取外しはとても簡単でクリップ外しなどを使ってうまい具合にこじるだけです。

ネジなどではなく、ただはまっているだけなのでカンタンに外れます。

左側純正バンパーガーニッシュ外し

続いて左側を外します。
右側と同様の流れです。
マスキングテープで保護⇒内貼りはがしを使ってこじる⇒外れる



メッキガーニッシュ組み立て

用意したのは純正のメッキフレーム付きダクト風ガーニッシュです。


純正品なのでホンダで注文出来ます。

【純正品番】
71112-SYY-J51
71113-SYY-J51
71117-SYY-J51
71118-SYY-J51
93913-14280(ネジ)

組み立てが必要です。

はめ込んでネジで固定するだけです。とても簡単です。

反対側も同様に組み立てます

メッキガーニッシュの取り付け

メッキフレーム付きダクト風ガーニッシュを取り付けます。

取付方法ははめ込むだけなのでとても簡単です。

マスキングテープを外して完成です。

反対側も同様に組み付けます。

完成

たったこれだけですがけっこう印象が変わりますね!

上の写真ではEZLIP(イージーリップ)も取り付けられている状態です。
フリードにEZLIP(イージーリップ)を取り付ける方法

活躍した工具

マスキングテープ
種類も豊富なので好みのものを選ぶとよいでしょう

内貼りはがし
バンパー部分での作業になるので、傷をつけにくいプラスチック製がオススメです。