V35スカイラインのメーカーオプションナビの取外し方・インパネ周りの分解方法

スポンサーリンク
スカイライン

スカイラインに取り付けられているカーナビを取り外しました。
その際、グローブボックスやインパネ周りも分解したので併せて紹介致します。

作業したのはV35型のスカイラインです。

BOSEサウンドや、メーカーナビが取り付けられていれば作業内容は共通かと思います。

スポンサーリンク

V35スカイラインのメーカーオプションナビの取外し

取り外すのはこちらに取り付けられているナビ&オーディオのユニットです。
オプションのBOSEサウンドがついています。

CDにエラー表示が出ていて、CDの出し入れが出来ない状態なので、点検の為、取り外すことにしました。

このユニットを取り外す為には周辺のパネルを先に分解していかなければいけません。

インパネ周りの分解

シフトパネル外し

マニュアル車の場合はシフトノブをくるくる回せば外れます。

パネルはクリップで差し込まってるので、パネル外しなどを使いながら浮かせるようにして外していきます。

パネルが外れると、ハザードスイッチと灰皿のカプラーが裏に来てるので外します。

カプラーを外したら完璧に分離出来ます。

ハンドル下のパネル外し

ハンドルの下にある大きなパネルを外します。

ボンネットオープナーの下にあるネジを外します。

内貼りはがしなどで浮かせるようにして外します。

パネルを外すとカプラーがあるので外していきます。

左側にもカプラーと、ホースがあるので外します。

これでパネルが外れました。

オーディオ横のパネル外し(運転席側

ハンドル下のパネルを外すと、オーディオ横のパネルが外れるようになります。

赤丸の箇所が固定されているので、外します

あとは差し込まりで固定されているので、内貼りはがしを使って浮かせるようにして外します。

するとシガーソケットのカプラーがあるので外します。

外れました。

グローブボックス外し

こちらのグローブボックスを外します。
これも、周辺のパネルを外す必要があります。

まずは左のステップトリムを外します。
内貼りはがしで浮かせば外れます

続いて足元のパネルを外します。
まず赤丸のクリップを外します。

内貼りはがしで浮かせながら外します。

外れました。

続いてグローブボックスの下のパネウを外します。

クリップで差し込まってるだけなので内貼りはがしで浮かせるようにして外します。

外れました。

続いてグローブボックスの下側を固定している2本のネジを外します。

グローブボックスを開けると出てくる4本のネジを外します。

これでやっとグローブボックスが外れるようになります。
繋がってるカプラーを取り外しましょう。

外れました。

オーディオ横のパネル外し(助手席側

オーディオ横のパネルを外します。
赤丸の日本のネジを外します。

あとは差し込まってるだけなので内貼りはがしを使って浮かせるようにして外します。

外れました。

ナビ・オーディオユニットの取外し

以上を取り外したことで、やっとユニットを取り外す事が出来るようになります。

最初に内貼りはがしを使って細いパネルを取り外します。

続いて上の時計パネルを外します。

内貼りはがしを使って浮かせるようにして外します。

カプラーを外します。

するとこのネジが出てくるので外します。

ユニット下側の2本のネジも外します。

矢印の方向(手前)に引き抜くとユニットが取り外せます。

カプラー類を取り外せば完全に分離します。

これで取外し完了です。

組み付け

組み付ける際は、全て逆の手順で作業していきます。

ネジやクリップの付け忘れやカプラーの差し忘れに注意します。

作業内容は多いですが、特殊な工具は必要ありませんでした。

ただ、内貼りはがしを持っているだけで内装カスタムは断然やりやすくなります。
DIY好きで持っていない人は是非用意しておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました