R33スカイラインのドアトリム(内張り)の外し方

スポンサーリンク
スカイライン

33スカイラインのドアトリムを外したのでご紹介します。

ドアトリムを外すことでパワーウィンドーモーターやスイッチの修理交換や、ドアミラーの交換、ドアスピーカーの交換などの作業が出来るようになります。

作業したのは助手席側ですが、運転席側も作業内容はほぼ共通となっております。

スポンサーリンク

33スカイラインのドアトリム外し

まずはドアミラー付け根裏側の三角トリムを外します。
クリップで差し込まりなので内貼りはがしなどを使って浮かせるようにすると簡単に外れます

ドアポケット内の目くら蓋を外して中にあるネジを取り外して、ポケットを取り外します

パワーウィンドースイッチパネルを外します。こちらも内貼りはがしなどで浮かせるようにして外します。パネルは外してスイッチはそのままです。

パワーウィンドースイッチの奥にネジがあるので外します

インナードアの渕パネルを内貼りはがしなどで浮かせるように外して、中にあるネジを外します。

この小さい目くら蓋を外してなかにあるネジを外します

ドアトリム下部を固定してるネジを外します。

ここまで外したらドアトリムの下方を手前に引きながら上に引き上げるように持ち上げて取り外して作業完了となります。

この状態になるとスピーカー交換、パワーウィンドーモーター交換、ドアミラー交換などの作業が出来るようになります。

トリムを組み付けるときはネジ、ボルト、クリップ、カプラーなどを取付忘れないように注意しましょう。

最後までご覧頂き有難うございました
この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪
こちらの記事も読まれています
スカイライン
管理人をフォローする
車ネタ.com
タイトルとURLをコピーしました