【スバル】レヴォーグ・WRXのキーシリンダー交換方法

スポンサーリンク
インプレッサ

WRX S4の運転席ドアのキーシリンダーを交換したのでご紹介します。

作業したのは 車両は平成27年式(2015年)のVAG型のWRX S4ですが、同年代レヴォーグも同じだと思います。
また同じ年代に販売されているフォレスター、レガシィ、アウトバック、インプレッサXVなどもキーシリンダー部の形状は同等かと思いますがあくまでも今回はWRX S4の作業となりますのでご参考まで。

スポンサーリンク

WRX S4のキーシリンダー交換

こちらの運転席ドアのキーシリンダーを外します

ドアを開けるとちょうどドアキーシリンダーの横の位置あたりに写真のような目くら蓋があるので、こちらを外します。
内貼りはがしやクリップはがしなどを利用すると外しやすいです

目くら蓋を外すとなかに星形のトルクスネジがあるので、トルクスドライバーを使って取り外します。

ネジを外すとキーシリンダーが取り外せます。

キーシンダーを外したら表側のカバーをはずして新しく取り付けるキーシリンダーに付け替えます

あとは組み付けて作業完了です。

作業終わったら実際にメカニカルキーを差して施錠・解錠できるか確認します。

以上のようにこの型のWRXは運転席ドアしかキーシリンダーがありませんので、トルクスドライバーがあれば短時間で作業できる内容となっております。

タイトルとURLをコピーしました