VM型レヴォーグ/VAG型S4のブローオフバルブ交換方法とコトスポーツ純正強化の効果

スポンサーリンク
WRX S4

レヴォーグのブローオフバルブを純正品からコトスポーツ(coto sports)の純正強化品へ交換したので紹介します。

作業したのはVMG型レヴォーグの2.0GT-Sグレードです。
VM4やVAG型のWRX S4も作業内容は共通かと思いますのでご参照ください。
※一部仕様グレードにより作業内容が異なる場合がございます

スポンサーリンク

レヴォーグのブローオフバルブ交換

ブローオフバルブの交換は車両を持ち上げて、下に潜り込んでの作業となります。
自宅DIYでは危険も伴いますので、専用の道具が無い場合は整備工場等に依頼することをお勧め致します。

取外し

サイドブレーキをして車両を持ち上げてジャッキスタンド、ブロック、輪留め等を使用して確実に動かないように固定します。

エンジンアンダーカバーを外します。

レヴォーグのブローオフバルブは矢印の位置にあり、丸で囲んだ部分です。

手前の太いダクトホースを外して、小さいホース1,2,3を外していきます。
ダクトを固定している赤丸の2本のボルトも外します。
尚、矢印のケーブルはセンサーなので破損に注意しながら外します。

ブローオフバルブの根元を外してダクトホースを外してから4のホースを外すとブローオフバルブが取り外せます。

ブローオフバルブが外れた状態です

純正品との比較

左が外したブローオフバルブ、右がコトスポーツのブローオフバルブ。
見た目は純正品と同じです。

組付け

取り付ける際は外した順番と逆手順で組付けていきます。
ホース類はしっかり奥まで入れてホースバンドで確実に固定します。

ホースバンドの付け外しは先曲りのラジオペンチがあると作業が楽に行え便利です。

ブローオフバルブの交換は車両を持ち上げて、下に潜り込んでの作業となります。
自宅DIYでは危険も伴いますので、専用の道具が無い場合は整備工場等に依頼することをお勧め致します。

コトスポーツ純正強化ブローオフバルブの効果

コトスポーツの純正強化ブローオフバルブの効果ですが、以下商品説明文です

☆信頼の純正品を強化加工♪
純正ブローオフバルブがブースト0.6kパスカル前後からリリーフ開始するのに対し、
その設定を1.5kパスカル以上へとアップします。
純正強化品なので、エンジンストール等の心配も無く使用可能です。
☆タービンレスポンス大幅アップ♪
☆加速特性向上と低中速のトルクアップ♪

タービンのレスポンスが大幅にアップし、
低域でのブースト開始ポイントを確実に引き下げます。
結果、中低速のトルクがアップし、
様々なステージでその効果を体感して頂けます。
☆車検も安心OK♪
もちろん車検にも対応しており、安心してご使用頂けます。

cotosportsのブローオフバルブはAmazonでは売っていないようなので、Yahoo!ショッピングや楽天市場での購入になりますね。楽天市場の方では実際の装着者のレビューも書かれているのが見れます。

タイトルとURLをコピーしました