【スバル】レヴォーグ・WRXのメカニカルキーの紛失&作成と費用

スポンサーリンク
インプレッサ

スバルWRXのメカニカルキーを紛失の為、新しく作成したのでご紹介します。
車両は平成27年式(2015年)のVAG型のWRX S4ですが、同年代レヴォーグも同じだと思います。
また同じ年代に販売されているフォレスター、レガシィ、アウトバック、インプレッサXVなども同等かと思いますが形状見ながら要確認ということで。

スポンサーリンク

レヴォーグ・WRXのメカニカルキーの紛失&作成

さて、状況としてはアクセスキー(スマートキー)はありますが、メカニカルキーが無い状態です。
※メカニカルキーはリモコンキー内部にある物理的に使用する「カギ」です。

メカニカルキー自体はあまり活躍する場面はありませんが、万が一に車のバッテリーが上がったり、キーレスの電池が切れた時はメカニカルキーで運転席のドアの鍵を開けるしか方法がありません。

なので不測の事態に備えてメカニカルキーが必要なので作成しなければいけないのですが、鍵番号の記載されたキープレートも無い為、新しく作成するしかありません。

鍵を替えたらキーシリンダーも替える必要がある

というわけで新しくメカニカルキーを作成するのですが、
新しく鍵を作るという事は、今まで使用していたキーシリンダー(鍵を指す部分)と新しく作る鍵の形状が異なり使用できなくなってしまうので、キーシリンダーも同時に交換しなければなりません。

WRX S4のキーシリンダーは1つだけ

一昔前の車であれば鍵を替えるという事は、左右のドア、リアトランク、エンジンキーシリンダーの3~4つのキーシリンダーを全て交換しなければいけませんでしたが、今回のWRXの場合は運転席ドアだけキーシリンダーが使われているので、1個だけ交換すればOKです。

キーシンダーの部品代と交換工賃

キーシリンダーとメカニカルキー2本のセットで8000円しないくらいで購入できるかと思います。
※アクセスキーは含まれません

ディーラーにて作業すると工賃としては6000~8000円くらいでしょうか?

ただ、作業内容としてはDIYでも出来る範囲かと思いますので次のページでWRX S4のドアキーシリンダー交換方法をご紹介したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました