ブレーキを踏むとハンドルがブレる原因は?

工賃

自動車を運転していると、ブレーキを踏んだ時にハンドルが『ガタガタ』とか『ブルブル』とブレる現象が起こる事があります。

その原因は・・・

スポンサーリンク

ブレーキを踏むとハンドルがブレる原因

その大半がブレーキのジャダーと言われるものです。
80km/h以上の高速時のブレーキで現象が出やすいです。

主な原因は、ブレーキディスクローターの歪みや、偏摩耗、サビによるものが多いです。
特に走行距離の多い車や、長期的に放置されてサビが出ている自動車に起こりやすいです。

ブレーキジャダー
英語 brake judder
ブレーキペダルを踏んだとき、車体振動を起こしたり、ブレーキペダルが前後に振動するなどのガタツク現象をいう。一般的に高速で強いブレーキングを行ったときに起こりやすく、車輪の回転と同じ周期で発生する。おもな原因はローターの厚みの不均一で、ローターをはさみ込んだ2枚のパッドの間が、広くなったり狭くなったりすることの繰り返しが、サスペンションを通じて車体に伝わったり、ブレーキ配管を通じてペダルに伝わったりする。わずか数十ミクロンの差でも発生することがある。
大車林

通常、平らになっているはずのブレーキローターが、たくさんの走行距離を走る事で、偏摩耗や歪みが出てくることがあります。
↓酷使されたブレーキローター
DSCF0710

偏摩耗
消耗品なので長い間使っているとどうしても削れていきます。
DSCF0717

錆びによる腐食
軽いサビであれば、1回走り回れば削れてキレイになりますが、長期放置で腐食したサビはジャダーの原因になりかねます。
DSCF0722

直定規を使って見ると、平らじゃないことが分かりますね。
DSCF0709

修理方法

もちろん、修理をすることで減少を改善する事が出来ます。

ディスクローターの研磨

削れたり、錆びてしまった部分をキレイに研磨する方法です。

金額としては、ローター1枚5000円~10000円くらいでしょうか。
研磨できる厚さにも限界があるので、ある程度の状態になったら研磨不可になり、交換が必要になります。

ディスクローターの交換

ローターを新品に交換します。
上のローター研磨より確かな効果が得られるでしょう。

通常ブレーキは左右同時に使用するので、交換する時も左右同時に実施した方が良いでしょう。
金額は1枚(片側)につき部品と工賃を合わせて2~3万円くらいでしょうか。
※車種によって大きく異なります。
 特にスポーツカーや、車重のある高級車などは高額になります。

ディスクパッドの交換も同時に実施する

ローターを研磨や交換の場合もディスクパッド(ブレーキパッド)も併せて交換したほうが良いでしょう。
ローターが削れているという事は、その形でディスクパッドも摩耗している可能性が非常に高いからです。

部品代、工賃は車種によって異なりますので参考までに。

ジャダーが起こったからってすぐにブレーキが効かなくなるわけではありませんが、早急に整備工場に持ち込むことをお勧め致します。

整備費用を安く済ませる方法

ここでブレーキジャダーの整備費用を安くする方法をご紹介します。

やる事はとても簡単です。

  1. 部品は自分で調達する
  2. 部品持込み対応の整備工場を探す

以上、2点です。

1.部品は自分で調達する

ブレーキパッドやブレーキローターは決して安い部品とは言えません。
数万円もするものもざらです。

しかし整備工場で用意してもらうよりも、ネットショッピングを活用した方が安く済む場合が殆どです。
特にAmazonでは安く売られているので、少しでも安く済ませたいとお思いなら一度チェックしてみる事をオススメ致します。

※購入の際は車種、型式などをよく確認してから購入してください。
 同じ車種でも年式、型式が違うと使っている部品形状が異なる可能性があります。

Amazonで自動車ブレーキを調べる

2.部品持込み対応の整備工場を探す

部品を購入したら、それを車と一緒に整備工場に持ち込んで整備してもらいましょう。

ただし、部品持込みに関してはあまり歓迎しない整備工場も多いです。
持込み手数料を取られる場合もあります。

そこで直接工場へ行く前にネットから問合せをして聞くことをオススメします。

  • 部品持込み可能か?
  • 持込み手数料は掛かるか?
  • 工賃の見積もり
  • 代車は出してもらえるか?費用は?
  • 以上を確認してから工場へ行くことで、受付もスムーズになります。

    整備工場を探したい時は、中古車情報でグーネットで有名なプロトコーポレーションが運営しているグーピットが検索方法も簡単で問合せもしやくすオススメです。


    問合せ無料!ネットで購入したパーツを取り付けるなら【グーピット】