35型ステージアのバッテリー交換方法【画像】

ステージアのバッテリー交換方法を画像を交えて紹介します。

35系ステージアのバッテリー交換方法

作業したのはM35型のステージアです。
DSCF1817

バッテリーはボンネットを開けて右奥にあります。
DSCF2270

カバーを外すとバッテリーが見えます。
DSCF4247

DSCF4250

まずはバッテリーを固定しているステーを外します。
DSCF4253

次にマイナス端子を外します。
DSCF4256

マイナス端子を外してからプラス端子を外します。
プラス端子は赤いカバーで保護してあるので、カバーを外して作業します。
DSCF4261

DSCF4262

このままでは外せないので、上側に被ってるプラスチックごと外します。

クリップで付いているのでクリップ外しなどを使ってクリップを外せば簡単に外すことが出来ます。

これでバッテリーを外すのが簡単になりました。
※最初からプラスチックを外したほうが早いかもしれません。
DSCF4271

あとはバッテリーを交換して、外したものを取外しとは逆の手順で組み付けていけば完成となります。
DSCF4275

ナットの閉め忘れやクリップの付け忘れなどに注意して作業しましょう。

バッテリー交換時の注意

バッテリー交換時に電装品のトラブルを回避する為にメモリーバックアップを取る事をお勧め致します。
https://kurumaneta.com/2016/09/battery-obd2-backup/

ステージアのバッテリー選びは大切

エンジンコンピューターなどの重要な電装品を装着するステージアのバッテリーの購入は、パワーと長寿命を実現したメンテナンスフリーバッテリーを扱うカー・エイドがオススメです。


※ホームセンターやカー用品店などで単に安売りされているものは、パワー・寿命に疑問があり、最悪の場合外出先でのバッテリー上がりになる可能性もあるのでオススメしておりません。

バッテリー専門店のカーエイドなら車種別に検索できるので、バッテリー購入でありがちな「間違えた品番を購入してしまう」という心配も無く、安心して購入出来ます。

ステージアのバッテリーはコチラのバナーから検索出来ます↓

さらに、万が一に備えてJAF会員になっておけばバッテリー上がりはもちろん、それ以外のトラブルにも対応出来ます!

JAF