30系エスティマのキーレス電池交換方法

スポンサーリンク
エスティマ

ACR30系のエスティマの鍵(キーレス・リモコンキー)のボタン電池の交換方法です。
分かりやすい写真つきの説明です。

ACR30・40、MCR30・40のエスティマに共通します。
グレードもアエラス、プレミアム、Gなど、写真と同じタイプのキーレスであれば作業方法も同じとなります。

スポンサーリンク

エスティマのキーレス電池交換

IMG_9755
IMG_9754

キーレスを見るとネジで留まっているのが分かります。

これを精密ドライバーを使って外します。
サイズが合わないとネジ山の破損に繋がるので必ず精密ドライバーを使用します。

IMG_9756
IMG_9757

するとカバーが外れます

IMG_9758

カバーを外すとキーレスのユニットがあるので、それも取り外します。

IMG_9759

キーレスユニットにもカバーが付いているのでコインを使って取り外します。

IMG_9760

キーレスユニットのカバーを外すとボタン電池が見えます。

IMG_9761

あとはボタン電池を取り外して、新しいボタン電池を入れます。

ボタン電池の型式はCR2016です。

IMG_9756

あとは逆手順で取り付ければ完成となります。

確認

全て組み付け終わったらキーレスのボタンを押して鍵がロック・アンロックできるか確認します。

電池切れても再セットアップは不要なので、使えるようになっているはずです。

万が一作動しない場合は再度分解、組み付けをしてみましょう。
それでも動かなければキーレスの故障か、車両側のコンピュータの故障が考えられるのでディーラーで点検されることをオススメします。

精密ドライバーとボタン電池を用意出来れば簡単に作業出来ます。

最後までご覧頂き有難うございました
この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


保険の見直しは定期的に実施しましょう


こちらの記事も読まれています
エスティマ
管理人をフォローする
車ネタ.com
タイトルとURLをコピーしました