50系エスティマのキーレス・リモコンキーの電池交換方法

スポンサーリンク
エスティマ

エスティマのキーレス(別名:リモコンキー、キーフリー、インテリキー)のボタン電池の交換方法を写真つきで分かりやすく解説します。

キャプチャ

作業したのは50系(ACR50、ACR55、GSR50、GSR55など)のエスティマです

スポンサーリンク

エスティマのキーレス電池交換

IMG_9838

グレードはアエラス、G、Xでも下記の写真と同じタイプのキーレスリモコンであれば作業は共通です。

IMG_9839

ボタンがある方を上に向けます。

IMG_9841

脇に鍵を取り出すボタンがあるのでそれを押しながら鍵を抜きます。

鍵を抜いてできた隙間にマイナスドライバーなどを突っ込んでキーレスリモコンキーを慎重に二つに割ります。
傷つきにくいように精密ドライバーを使用しましたが、引き抜いた鍵の先端を使用することもできます。

IMG_9842

ネジで留まっているわけではないので、ゆっくりやればカパッと外れます。

IMG_9843

すると中にキーレスのユニットがあります

IMG_9844

これを取り出します。

その時にボタン電池の型式を確認します。

50系エスティマのリモコンキーに使われているボタン電池はCR1632です。

IMG_9845

ボタン電池を新しいものと交換します。

交換が終わったら、外したのと逆手順で組み付けていけば完成です。

確認

全て組み付け終わったらキーレスのボタンを押して鍵がロック・アンロックできるか確認しましょう!

電池切れても再セットアップは不要なので、使えるようになっているはずです。

万が一作動しない場合は再度分解、組み付けをしてみましょう。
それでも動かなければキーレスの故障か、車両側のコンピュータの故障が考えられるのでディーラーで点検されることをオススメします。

特殊な工具も必要ないので、DIY初心者の方もチャレンジできるかと思います。

最後までご覧頂き有難うございました
この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


保険の見直しは定期的に実施しましょう


こちらの記事も読まれています
エスティマ
管理人をフォローする
車ネタ.com
タイトルとURLをコピーしました