PR

T30系エクストレイルにLEDフォグランプを取り付ける方法

スポンサーリンク
エクストレイル
記事内に広告が含まれています。

エクストレイルのフォグランプをLED化したので紹介します。

作業したのはNT30型のSグレードです。
純正でフォグランプがついていますがハロゲンライトで暗いです。

同型(T30/NT30)のエクストレイルであれば作業内容は共通になるはずです。

※一部仕様グレードにより作業内容が異なる場合があります

スポンサーリンク

T30エクストレイルのフォグランプLED化

今回取り付けたのはAmazonで発見したOPPLIGHTのイエローのLEDバルブです。
レビューも多くあり総合的に高評価でした。
また、リレーやファンなども無く、純正同等サイズでポン付けなのもいいですね(作業がラク!)

左側(助手席側)

ハンドルを左に切ってタイヤハウスにスペースを作ります。

ライナーをめくるって奥を覗くとフォグランプのユニットが見えます

反時計回りにひねるとバルブごと外れます。

カプラーからバルブを外して、LEDバルブと付け替えます。

元通りにして完了です。

右側(運転席側)

右側はウォッシャータンクが邪魔なので下から作業します。

ライナーの下側のクリップ・ネジを外してめくります。

すると手を伸ばせば届く範囲にフォグランプがありますので、反対側同様に、反時計回りに回してバルブごと外します。

カプラーを外してLEDバルブに付け替えます。

元通りに組み付けたら作業完了となります。

純正ハロゲンライトよりも明るくなりました。
また今回はイエローにしました。
黄色は雨や濃霧の時の視界確保に強いのでフォグランプとしての役割にぴったりの色です。

今回取り付けたOPPLIGHTのLEDバルブはリレーやファンなども無く、純正同等サイズでポン付けなのもいいですね(作業がラク!)
Amazonでも多くのレビューが投稿されています。

最後までご覧頂き有難うございました!

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪
保険の窓口インズウェブ

自動車保険は比較で「安くなる」!
保険の窓口インズウェブならリアルタイムでも簡単一覧比較!
最大20社から一括見積!
一番安い自動車保険を探そう!

中古車買取カーネクスト

「カーネクストが買うわ!」
CMでおなじみのカーネクスト!
どんな車も0円以上買取保証!
来店不要の簡単査定♪

エクストレイル
車ネタ.com
タイトルとURLをコピーしました