PR

K13マーチのカーナビを交換方法(同型品)

スポンサーリンク
マーチ
記事内に広告が含まれています。

マーチにもともとついていたカーナビが壊れたので同等品と交換をしたのでご紹介します。

作業したのはK13型のマーチです。
基本的に同型のマーチであれば作業内容は共通です。

※一部仕様グレードにより作業内容が異なる場合があります

スポンサーリンク

マーチのカーナビ交換

こちらの取り付けられていた純正カーナビ(MC311D-W)を取り外します。
古いカーナビは「タッチパネルずれ」「ディスク出し入れ不良」「電源落ち」などの不具合が出やすくなります。
同等品であれば修理するより交換する方が安くなる場合もあります。

まずはオーディオ周りのパネルを取り外します。
クリップで差し込まってるだけなので、内張りはがし等の工具を使用して周辺パネルへのキズをつけないように慎重に取り外します。

ハザードスイッチの裏にカプラーがあるので取り外します

パネルが外れました

カーナビ本体は左右に取り付けられているステーによって固定されています。
左右2か所ずつのネジを外します。

ネジを外したら手前に引き出すようにして、カーナビの裏側にあるカプラーたちを全て抜きます。

カーナビ取り外し完了です

カーナビの両サイドについているステーは取り外して、新しく取り付けるカーナビに付け替えます。

今回は同じ型番のカーナビを中古で取り付けたので配線・カプラー類はそのまま使いまわせます。

なので取り外しと逆の手順で作業して、交換取付け完了となります。

同じメーカー同士でカーナビの付け替えをすると配線類は外さずにそのまま再利用することが出来るので簡単でいいですね。

便利な工具

マーチのカーナビ作業はドライバーなどの基本工具に加えて内張はがしやクリップ外しがあると傷をつけづらく、配線通しがあると作業もスムーズなのでオススメです。

最後までご覧頂き有難うございました!

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪
保険の窓口インズウェブ

自動車保険は比較で「安くなる」!
保険の窓口インズウェブならリアルタイムでも簡単一覧比較!
最大20社から一括見積!
一番安い自動車保険を探そう!

マーチ
タイトルとURLをコピーしました