BP・BL系レガシィ(ツーリングワゴン・B4・アウトバック)にカーナビを取り付ける方法

BP5のレガシィツーリングワゴンにECLIPSEのカーナビを取り付けたので紹介します。

取り付けたレガシィは平成17年式BP5のC型のツーリングワゴンですが、BL5のレガシィB4やアウトバックも大まかな作業内容は共通となります。
DSCF8379

ただし、マッキントッシュサウンドシステムや、メーカーオプションのナビが付いていると作業内容が異なりますので注意です。

スポンサーリンク

BP/BL系レガシィにカーナビを取り付ける方法

こちらのオーディオが付いていない状態のレガシィにナビを取り付けます。
※恐らく前のオーナーがナビを取り外したものと推測されます
DSCF7910

上の写真と違ってオーディオとエアコンスイッチが一体型になっているパネルが付いている場合はディーラーオプションの「AVパネルセット(H6217AG902SC)」が必要になります。
※上の写真は既にAVパネルセットが取り付けられている状態となります。

さらに上部にメーカーオプションのナビが取り付けられている場合でもAVパネルセットと、ビートソニックから販売されている専用のハーネスキットを使う事で社外ナビを追加で設置出来ます。

各パネルの外し方

ナビを取り付ける為に、インパネ周りの各パネルを外していきます。

作業前に、パネルに傷がつかないようにマスキングテープを使って保護しておくと良いでしょう。

DSCF7912

シフトパネルを外す

シフトパネルを外します。
シフトはネジのように回して外します。
DSCF7918

内貼りはがしを使って浮かせます。

DSCF7920

浮かせたら手で上に引き上げるように外します。
DSCF7922

DSCF7924

すると灰皿裏にカプラー配線がきてるので、外します。
DSCF7925

取外し完了です。
DSCF7928

次に両脇のパネルを外します。
シフトパネルを外すと出てきたこの2本のネジを外します。
DSCF7929

あとは内貼りはがしを使って浮かせるようにして外していきます。
DSCF7931

DSCF7934

DSCF7935

反対側も同じようにして外します。
DSCF7939

オーディオパネル外し

この6本のネジを外すと、オーディオパネル(インパネ)とエアコンスイッチが外れます。
DSCF7948

DSCF7949

DSCF7950

DSCF7951

ハザードスイッチとエアコンのカプラーを外します。
※ナビやオーディオが付いていたらそのカプラーも外します。
DSCF7954

外れました。
DSCF7955

地デジ&GPSフィルムアンテナの取付

地デジのアンテナを貼り付けます。

各トリム外し

フロントピラー(Aピラー)トリムを外します。

内貼りはがしを使って浮かせながら外します。
DSCF7981

DSCF7986

グローブボックス下のパネルと、助手席足元のパネルを外します。
DSCF7989

DSCF7991

DSCF7994

フィルムアンテナの取付

フィルムはフロントガラスの上部に貼り付けます。

アンテナ端子をフィルムに貼り付けたら、アンテナの線をフロントガラスとルーフトリムの隙間に入れて隠します。

そのままフロントピラーまで引き回して、フロントピラートリムで隠れるようになるようにピラーを這わせます。

ピラーとダッシュボードの隙間にアンテナ線を入れます。
DSCF7995

すると足元にアンテナ線が出てきます
DSCF8002

アンテナ線はそのまま足元のマットに隠れるように這わせて、カーナビを取り付ける位置まで引き回しておきます。

各配線の処理

車種別オーディオハーネスキットを用意して、ハーネスと接続します。

また、レガシィのラジオアンテナカプラーは特殊な形状なので、社外ナビや社外オーディオを接続する際は専用のアダプターを取り付ける必要があります。
DSCF8006 (2)

DSCF8006 (4)

DSCF8007

車速センサー、パーキングブレーキ信号、バック信号

車速とパーキングは運転席側のカプラーから取り出すことが出来ます。
アルパインのホームページで紹介されているのでご参照ください。
http://www.alpine.co.jp/support/fitting/

※パーキングブレーキ信号をアースに落とすことで走行中にTVの閲覧やナビ操作が出来るようになります。

組み付け

AVパネルセットにナビ本体を組み付けます。
DSCF8005

車両側の配線と、カーナビ本体を接続します。
電源カプラーや車速センサー、アンテナ線など接続し忘れが無いように注意しながら、接続します。
DSCF8009

取り外してあったトリム、パネルを取外しとは逆の手順で組み付けていきます。
DSCF8013

確認

動作確認をして問題無ければ作業完了となります。
DSCF8014

動かなかったら?

各配線、カプラーがしっかりはまってるか確認します。
アースがしっかり接地されていて、接触不良を起こしていないか確認します。
オーディオのヒューズが飛んでいないか確認します。

どうしても電源が入らなかったり、作動がおかしかった場合は初期不良の可能性があるので販売元に確認してみましょう。

レガシィにオススメのカーナビ

BP5のレガシィには2DINサイズのカーナビが取り付けられます。
HDDからSDタイプまで揃っているAmazonで購入いただけます。

今回使用した工具類は下記の記事で紹介しています。
http://kurumaneta.com/2016/07/navi-tool/

BP5型レガシィのDIYに心強いDVDも販売されています