DA64型エブリィワゴン・バンのフロントドア内張りの取外し方【画像あり】

エブリィワゴンのフロントドアの内張りトリムを取り外したので紹介します。

この方法を使えば、ドアスピーカーの交換をする時に役に立ちます。
da64everywagon

作業したのはDA64Wのエブリィワゴンですが、DA64V型のエブリィバンも作業方法は殆ど同等となります。

スポンサーリンク
アドセンス336*280

DA64Wエブリーワゴンのフロントドアトリム外し方法

こちらの運転席側のドアトリムを取り外します。
DSCF7755

最初にドアインナーハンドルパネルを外します。
ネジを外すとパネルを外すことが出来ます。
DSCF7757

DSCF7758

次にドアポケットの下に2か所ついてるネジを外しておきます。
DSCF7760

次にパワーウィンドースイッチを外します。
内貼りはがしを使って慎重に浮かせるよにして外します。
DSCF7778

パワーウィンドースイッチの裏側にカプラーが刺さってるので抜き取ります。
DSCF7781

これでパワーウィンドースイッチが外せるようになります。
DSCF7785

次にドアミラーの内側にあるトリムを外します。
DSCF7770

これもクリップでささってるだけなので、垂直方向に力を入れるようにして取り外します。
DSCF7772

上記の物を全て外したら、ドア内張り(トリム)が外せるようになります。
内張り自体はクリップでドアパネルに付いてるだけなので、内張り下部の端の方に内貼りはがしを入れて、クリップを浮かせるようにしてトリムを外していきます。
DSCF7766

DSCF7767

最後に内張り上部がドアパネルに引っかかってるので、上方向に軽く持ち上げるようにすれば、内貼りが取り外すことが出来ます。

この状態ならスピーカーの交換やデッドニング、パワーウィンドーモーターやドアロックアクチュエーターの交換作業が出来るようになります。
DSCF7788

組み付け

組み付けは分解と逆の手順で組み付けていけば完成です。

ネジ、クリップの付け忘れや、カプラーの取付け忘れに注意しましょう。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする