14系カローラフィールダー/アクシオのグリル交換とホーン交換方法

スポンサーリンク
カローラアクシオ

カローラフィールダーの純正グリルを外してTRDのスポーツグリルを取り付けたので、交換方法を紹介します。

また、グリルを外すとホーン交換も出来るのでそちらも紹介します。

ちなみにフィールダーとアクシオは同じ形状なので同じ方法で作業が出来ます。

スポンサーリンク

14系カローラフィールダー/アクシオのグリル交換方法

こちらのフィールダーのグリルを外していきます。

グリルを外す

ボンネットを開けるとグリルの上部を固定している部分が見えますので、外していきます。

それぞれを外していきます

真ん中のクリップは中央の◯を浮かせてから、外すようにします

下側はクリップ的な感じで取り付けられているので、割れに注意しながら外していきます。

勢いで外して落下させないように注意しましょう

外れました

グリルの取付

取付の際は、分解とは逆の手順で作業するだけです。

下側のクリップ的な部分をハメて、上のネジとクリップを取り付ければ完成です。

ホーンの交換方法

さてホーンの交換方法ですが、グリルが外れた状態を見ると、ホーンむき出しになるので簡単です。

純正ホーンにささってる配線カプラーはプラス(+)端子で、マイナス(ー)はボディに固定しているボルトと共にそのままアースされています。

ホーン交換をする際は、新しく取り付けるホーンのプラスに配線カプラーを接続して、マイナスはボディーアースをすればクラクションを鳴らす事が出来るようになります。

ホーンによっては簡単な配線加工が必要になるかと思います。

電装品は基本的に+と-が繋がれば動作するので+と-の位置だけ分かれば簡単ですね。

タイトルとURLをコピーしました