フロントピラーの内張りの取外し方。

スポンサーリンク
自動車ネタ

フロントピラー(Aピラー)の内張り(トリム)の取外し方を紹介します。

地デジやETC2.0のアンテナをフロントガラスに貼るときや、ドライブレコーダーの配線を目立たないように取り付けたい時に必要になる作業です。

メーカーや車種によって作業内容に差がございますが、国産車であれば大まかな作業内容はほぼほぼ共通しています。

スポンサーリンク

フロントピラーの内張り外し

こちらのトリムを外します。
DSCF1837

まずは淵にはまってる、ドアとの隙間を塞いでるゴムを外します。
全て外さなくても、ピラーと重なってる部分だけ浮かせる感じで外せばOKです。
DSCF1842

ゴムを外した部分に隙間が出来るので、そこに内張り剥がしなどを入れてピラーと垂直方向に力を入れると簡単に外れます。
※基本的にピラートリムはピラーにクリップで差さってるだけです。

DSCF1843

SUVやミニバンですとピラーハンドルが付いている場合があります。
DSCF1500

その場合、目くら蓋が付いてるので、それを外します。
DSCF1496 (2)

するとボルトがあるので、外せばハンドルが取れます。
DSCF1501

DSCF1496 (7)

ピラートリムの根本の部分は下方向に差さっているので、上に引き抜けば、トリムの取外し完了です。
DSCF1845

トリムを外して出来た、ピラーとダッシュボードの間に配線を入れて取り回すことで、外から配線が見えないように地デジやETCを取り付ける事が出来ます。
DSCF1852

ドライバーなどの工具に加えて内張はがしなどあると作業がはかどるのでオススメです。

最後までご覧頂き有難うございました
この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


保険の見直しは定期的に実施しましょう


こちらの記事も読まれています
自動車ネタ
管理人をフォローする
車ネタ.com
タイトルとURLをコピーしました