車用バッテリーのサイズ(型番)の見方・調べ方と、その意味

自動車のバッテリーを交換する時に、自分の乗っている車のバッテリーのサイズ(型番)が分からないと不便です。

そこでこの記事ではバッテリーのサイズ(型番)の見方とその意味を紹介します。

スポンサーリンク

車用バッテリーのサイズ(型番)の見方・調べ方と、その意味

まずはコチラのバッテリーをご覧ください↓

サイズ(型番)の見方

これは一般的な国産車に使用されているバッテリーです。
このバッテリーのサイズ(型番)は赤で囲んだ40B19Lの表記の部分となります。

国産車のバッテリーサイズ表記方法は統一されてる

サイズによって、数値やアルファベットが異なりますが、
表記方法は【JIS形式】で統一されているので簡単に見分ける事が出来ます。

例えばこのバッテリーは【85D23L】がバッテリーサイズです

コチラは【55D23L】となります。

このように、表示されている場所や数値は違いますが、表記方法は同じなのが分かります。

ただし、車に取り付けられている場合は、取付ステーが邪魔で見えなかったりするので、その場合はステーを外す必要も出てきますね。

表記の意味

最初に紹介した40B19Lのバッテリーを例に、表記されている数値の意味を紹介します。

まず表記の数値は4つに分ける事が出来ます。

①の40は性能ランク、
②のBはバッテリーの幅と高さ、
③の19はバッテリーの長さ、
④のLは端子の位置を表しています。

①性能ランク

①の数字は性能ランクを表しています。

数値が高いほど、バッテリー容量が大きくなり始動性が良いとされています。
50未満では2刻み、50以上になると5刻みで大きくなっていきます。

②幅、高さ

②はバッテリーの短側面の幅と高さを表しています。

表示はA・B・Cというようにアルファベット順に並び、Hまであります。

表記 箱高さ サイズ 端子形状
A 127 162 A19 ボルトナット式
B 129(127) 203 B24以下 テーバ式(細端子)
C 135 207 B24以下 テーバ式(細端子)
D 173 204 D20以上 テーバ式(太端子)
E 176 213 D20以上 テーバ式(太端子)
F 182 213 D20以上 テーバ式(太端子)
G 222 213 D20以上 テーバ式(太端子)
H 278 220 D20以上 テーバ式(太端子)
(単位mm)

③長さ

③はバッテリーの長側面の長さを表しています。

cm単位の表示となり、おおよその長さを表します。

なので上の写真で紹介しているバッテリーの場合は、
40B19Lなので長さがおよそ19cmのバッテリーという事になります。

※長側面・短側面の見方

④端子位置

そして④はバッテリーのプラス端子、マイナス端子の位置を表します。
L、R、ブランク(無し)のいずれかで表します。

見方はバッテリーのプラス側の短側面からみて
プラス端子が左側・・・Lタイプ
プラス端子が右側・・・Rタイプ

バッテリー選びは重要です!

エンジンコンピューターなどの電子制御部品を多く使う自動車バッテリーの購入は、パワーと長寿命を実現したメンテナンスフリーバッテリーを扱うカー・エイドがオススメです。

※ホームセンターやカー用品店などで単に安売りされているものは、パワー・寿命に疑問があり、最悪の場合外出先でのバッテリー上がりになる可能性もあるのでオススメしておりません。

自動車バッテリー専門店のカーエイドなら車種別に検索できるので、バッテリー購入でありがちな「間違えた品番を購入してしまう」という心配も無く、安心して購入出来ます。

バッテリー検索は下記バナーから出来ます。
車検証を手元に用意すると検索がスムーズです。

その他のバッテリー表記方法

国産車でもハイブリッド車やアイドリングストップ車はまた別の表記方法があるので注意が必要です。

また、ベンツ、BMW、アウディなどの欧州車は【DIN規格】が採用されていますのでまた見方が変わります。

輸入車用バッテリーはこちらから検索出来ます。




最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

フォローする

スポンサーリンク