車用バッテリーのサイズ(型番)の見方・調べ方と、その意味

スポンサーリンク
自動車ネタ

自動車のバッテリーを交換する時に、自分の乗っている車のバッテリーのサイズ(型番)が分からないと不便です。

そこでこの記事ではバッテリーのサイズ(型番)の見方とその意味を紹介します。

スポンサーリンク

車用バッテリーのサイズ(型番)の見方・調べ方と、その意味

まずはコチラのバッテリーをご覧ください↓

サイズ(型番)の見方

これは一般的な国産車に使用されているバッテリーです。
このバッテリーのサイズ(型番)は赤で囲んだ40B19Lの表記の部分となります。

国産車のバッテリーサイズ表記方法は統一されてる

サイズによって、数値やアルファベットが異なりますが、
表記方法は【JIS形式】で統一されているので簡単に見分ける事が出来ます。

例えばこのバッテリーは【85D23L】がバッテリーサイズです

コチラは【55D23L】となります。

このように、表示されている場所や数値は違いますが、表記方法は同じなのが分かります。

ただし、車に取り付けられている場合は、取付ステーが邪魔で見えなかったりするので、その場合はステーを外す必要も出てきますね。

表記の意味

最初に紹介した40B19Lのバッテリーを例に、表記されている数値の意味を紹介します。

まず表記の数値は4つに分ける事が出来ます。

①の40は性能ランク、
②のBはバッテリーの幅と高さ、
③の19はバッテリーの長さ、
④のLは端子の位置を表しています。

①性能ランク

①の数字は性能ランクを表しています。

数値が高いほど、バッテリー容量が大きくなり始動性が良いとされています。
50未満では2刻み、50以上になると5刻みで大きくなっていきます。

②幅、高さ

②はバッテリーの短側面の幅と高さを表しています。

表示はA・B・Cというようにアルファベット順に並び、Hまであります。

表記箱高さサイズ端子形状
A127162A19ボルトナット式
B129(127)203B24以下テーバ式(細端子)
C135207B24以下テーバ式(細端子)
D173204D20以上テーバ式(太端子)
E176213D20以上テーバ式(太端子)
F182213D20以上テーバ式(太端子)
G222213D20以上テーバ式(太端子)
H278220D20以上テーバ式(太端子)

(単位mm)

③長さ

③はバッテリーの長側面の長さを表しています。

cm単位の表示となり、おおよその長さを表します。

なので上の写真で紹介しているバッテリーの場合は、
40B19Lなので長さがおよそ19cmのバッテリーという事になります。

※長側面・短側面の見方

④端子位置

そして④はバッテリーのプラス端子、マイナス端子の位置を表します。
L、R、ブランク(無し)のいずれかで表します。

見方はバッテリーのプラス側の短側面からみて
プラス端子が左側・・・Lタイプ
プラス端子が右側・・・Rタイプ

以上のように、表記の数字・アルファベットの意味が分かれば自分のバッテリーのサイズがどれくらいなのか?互換性があるかどうか?が、分かるようになります。

車種ごとのバッテリーサイズの検索はカーエイドでもご覧いただけますのでご確認下さい。


最後までご覧頂き有難うございました
この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


保険の見直しは定期的に実施しましょう


こちらの記事も読まれています
自動車ネタ
管理人をフォローする
車ネタ.com
タイトルとURLをコピーしました