GK1型モビリオスパイクのバッテリー交換方法

モビリオスパイクのバッテリーを交換しましたので紹介します。

作業したのはGK1型のモビリオスパイクです。
mobiliospike
作業内容はモビリオも共通かと思います。

GK1型モビリオスパイクのバッテリー交換方法

モビリオのバッテリーはボンネットを開ければエンジンルームにあります。
DSCF8547

マイナス端子を外します。
DSCF8549

バッテリーを固定しているステーを外します。
DSCF8552

DSCF8554

赤いカバーをはずしてプラスの端子を外します。
DSCF8557

DSCF8559

周りに着いているカバーを外します。
DSCF8562

DSCF8566

この状態になれば持ち上げれば取り外せるので、新しい物と交換出来るようになります。
DSCF8570

新しいバッテリーを載せたら逆の手順で組み付けていきます。

端子を取り付ける際はプラス端子を接続してからマイナス端子を接続するようにします。
DSCF8575

バッテリー交換時の注意

モビリオのバッテリー交換時に電装品のトラブルを回避する為にメモリーバックアップを取る事をお勧め致します。
http://kurumaneta.com/2016/09/battery-obd2-backup/

GK1型モビリオ・スパイクのバッテリー選びは大切

コンパクトカーながらにパワースライドドアなどの電装品を多用しているモビリオスパイクに使われるバッテリーの購入は、パワーと長寿命を実現したメンテナンスフリーバッテリーを扱うカー・エイドがオススメです。

ここなら車種別に検索できるので、バッテリー購入でありがちな「間違えた品番を購入してしまう」という心配もございません。

また、ホームセンターなどで安売りされているものは、パワー・寿命に疑問があり、最悪の場合外出先でのバッテリー上がりになる可能性もあるのでオススメしておりません。
バッテリーの購入は専門店でどうぞ!

モビリオのバッテリーはコチラのバナーから検索出来ます↓



さらに、万が一に備えてJAF会員になっておけばバッテリー上がり以外のトラブルにも対応出来ます!

JAF

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

フォローする