200系後期型ハイエースバンのフォグランプをLEDに交換

新車で購入した200系後期のハイエースバンのフォグランプを早速LEDライトに交換しました。

スポンサーリンク
アドセンス336*280

200系後期ハイエースバンのフォグランプをLEDに交換する方法

作業したのは200系後期型のハイエースバンです。

TRH-200V型、DXのGLパッケージですが、純正でフォグランプがついていれば型式やグレード、軽油・ガソリン車などは不問で作業方法は共通です。
hiace200kouki

取付けるLEDフォグランプの形状によりますが、電球のみの交換のタイプであればフロントバンパーは外さないで作業可能です。

フォグランプを外す

まずは純正のフォグランプを外します。
運転席側と助手席側で若干作業内容が異なります。

運転席側

運転席側は狭いですので、バンパーを少し浮かせられるようにクリップを外してしまいます。
DSCF7645

DSCF7647

隙間から見える赤丸の場所にフォグランプがついています。
DSCF7649

かなり狭いので、作業しやすいようにエアクリーナーのふたを外します。
DSCF7650

DSCF7651

フォグランプのカプラーを外すと電球がランプ側に付いたままになるので、ひねって(回して)ロックを外して取り出します。
DSCF7653

ランプ形状はこんな形になっています。
DSCF7655

助手席側

助手席側は隙間がたくさんあるので、そのまま手を突っ込んで作業出来ます。
DSCF7656(助手席側) (1)

組み付け

取外しと逆の手順で組み付けます。
LEDランプを取り付ける時は極性の向きに注意します。

作業自体は特に難しいことはないですが、作業スペースが限られているので無理な力を加えたりして破損など気を付けるようにします。

確認・完成

作業完了したらLEDフォグランプが点灯するか確認します。
DSCF7687

DSCF7684

取付けるLEDの種類によってはリレーやスイッチなどの増設が必要になる場合がありますので、その場合は付属の取付説明書をよく読みながら作業するようにします。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする