HG21S型セルボのキーレスリモコンキーのボタン電池交換方法

スズキのセルボのリモコンキーのボタン電池の交換をしたので紹介します。
また、セルボに使わているボタン電池の型も紹介します。

作業したのはHG21S型のセルボです。

グレードはSRです。

スポンサーリンク
アドセンス336*280

HG21S型セルボのリモコンキーのボタン電池交換方法

こちらのリモコンキーのボタン電池を交換します。

※セルボはこのリモコンキー以外にもキーレスタイプの鍵を使用しているモデルもあります。

裏を見ると、鍵部分が取れるようになっているのが分かります。

ロックを解除して鍵部分を引き抜きます。

サイドを見ると切り欠きがあるのでそこにマイナスドライバーなどを使って二つに分けるようにして浮かせます。

すると上下二つに分かれます。

あとはこのボタン電池を新しい物に交換すれば作業完了です。

HG21S型セルボのリモコンキーに使われているボタン電池

ボタン電池はCR2032型です。

組み付け

組み付けは分解と逆の手順で作業します。

ボタン電池の向きに気を付けましょう。


組み付けが完了したら作動するかチェックします。

万が一作動しない場合は、再度、分解してボタン電池の向きや接触不良を起こしていないか確認します。

それでもダメな場合はリモコンキーのユニット部分や車両側の不具合の可能性もありますので、お近くのディーラーにて点検することをお勧め致します。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする