150系ムーヴのフロントシートの外し方

L150系のムーヴのフロントシートを外したので紹介致します。
リアシートは別記事にて紹介しています。
150系ムーヴのリアシートの外し方

作業したムーヴは150系(L150SL152S・L160S)です。
DSCF7726

グレードはL、カスタムX、カスタムR、カスタムRS、リミテッド、ターボ、4WDも構造は同じなので作業内容は同じとなります。
※一部グレードによっては仕様により作業が異なる場合がございます。

スポンサーリンク

150系ムーヴのフロントシートの外し方

こちらのフロントシート2脚(運転席側・助手席側)を外します。
dscf9342

フロントシートは前2本、後ろ2本の合計4本のボルトで固定されています。

運転席側シートの外し方

前のボルトを外す為に、シートを後ろにスライドさせます
dscf9344

するとシート付け根に2本のボルトが丸見えなるので外します。
dscf9349

dscf9356

dscf9352

dscf9354

次に後ろのボルトを外すので、シートを前にスライドさせます。

すると根本にカバーがあるのが分かるので外します。
左側の付け根
dscf9361

dscf9363

dscf9372

カバーを外したらボルトが出てくるので外します。
dscf9386

右側の付け根も
dscf9376

dscf9381

カバーを外したらボルトが出てくるので外します。
dscf9386

最後にシートベルト警告灯用のカプラーがシートの下にあるので、これを外せばシートを外すことが出来るようになります。
dscf9392

dscf9398

助手席側シートの外し方

助手席側も運転席側と同じようにして外します。
dscf9402

前側2本のボルトを外します。
dscf9404

dscf9408

後ろは運転席側と同じようにプラスチックカバーを外してボルトを外します。
dscf9416

dscf9421

dscf9432

dscf9439

助手席側はシートベルト警告灯用のカプラーは無いので、ボルトを外せばそのままシートが外せます。

シートを車外に出す

シートを外に出す時は、シートの根本の鉄の部分が内装トリムや外装ボディに当たらないように細心の注意を払います。
※トリムやボディに当たったら絶対傷つきます。
dscf9442

必要に応じてトリムやボディに布や段ボールなどを当てて保護したほうが良いです。
dscf9446

外れました。
dscf9448

運転席側

%e8%bf%bd%e5%8a%a0-4

助手席側

%e8%bf%bd%e5%8a%a0-2

組み付ける場合

組み付けるときは、取外しと逆の手順で作業します。

シートを車内に入れる時にもボディやトリムに当てて傷を付けないように気を付けます。

ボルトの締め忘れがあると、シートのガタ付きや外れの原因になり大変危険ですので、固定終わってから再度増し締めしてチェックします。

また、シートベルト警告灯のカプラーを付け忘れないようにします。
dscf9392

リアシートの外し方はコチラをご覧ください。
150系ムーヴのリアシートの外し方
dscf9452

このタイプのクリップ外し(内貼りはがし)は活躍しますね!

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


ネットショッピングやETCのご利用は楽天カードで!
只今お得なキャンペーン中です!
楽天カード新規入会キャンペーン


スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280