Z33型フェアレディZのカーナビデッキ交換方法

フェアレディZ33のカーナビデッキの取外し、取付、交換方法の紹介です。
この方法なら、カーナビ交換はもちろん、オーディオデッキに取り換えたい時にも使えます。

作業したのはZ33のフェアレディZです。
fairladyz33

スポンサーリンク

Z33型フェアレディZのカーナビデッキ交換方法

メーカーオプションナビやBOSEサウンドの付いていない車両となります。
DSCF3218

必要に応じてマスキングテープなどでパネルを保護しながら作業しましょう。
DSCF3221

シフトパネル外し

シフトパネルを外します。
DSCF3224

ATシフトの下のシルバーの部分を外します。
DSCF3226

すると割りピンがあるのでそれを取ります。
DSCF3227

するとシフトノブが取れます。
DSCF3232

割りピンはこんな感じです。
DSCF3235

次に、丸いシルバーのパネルを内貼りはがしなどをつかって取り外します。

DSCF3243

DSCF3247

丸いパネルを外したら、シフトパネルも同じように内貼りはがしなどを使って浮かせながら外します。
DSCF3249

シフトパネルにはエアコンスイッチも付いているので、裏側のカプラーを外します、。
DSCF3252

これでシフトパネルが外れました。
DSCF3255

オーディオパネル・デッキ本体外し

次にオーディオパネルを外します。
このZ33のオーディオパネルはオーディオステーがくっついているタイプになりますのでデッキ本体ごと一緒に取り外すかたちになります。

小物入れを開けるとある2本のネジを取って、いっしょに留ってた横長のパネルを外します。
DSCF3272

DSCF3273

次に、シフトパネルを取ったことによって出てきたこの2本のネジを取ります。
DSCF3263

これでナビデッキ本体ごとオーディオパネルを手前に引けば外れますが、今回は作業効率をよくするために、下の白いユニットを動かせるようにしました
4本のネジを取るだけなので簡単です。
DSCF3285

これで配線処理がし易くなります。
DSCF3287

というわけでオーディオパネル外しに戻ります。

先ほど説明したように、ナビとオーディオパネルが丸ごと外れるので、シフトレバーに当たってナビ画面が痛まないように保護しておきます。
DSCF3299

オーディオパネルの上側はクリップがささってるので、引っこ抜くように力を入れて外します。
必要に応じて内貼りはがしなど使うとやり易いかもしれません。
DSCF3288

カプラーを抜きます。
DSCF3293

DSCF3297

あとは本体ごとオーディオパネルを手前に引いて、ナビ裏のカプラーを抜けば取外し完了です。
DSCF3302

DSCF3364

地デジフィルムアンテナ・GPSアンテナ取付

フロントガラスにフィルムアンテナを貼るために、その周辺のトリム(内張り)を剥がす必要があります。

ダッシュボードパネル外し

まずはダッシュボードパネルを外します。
通常の車両ではグローブボックスが付いている位置です。
DSCF3309

助手席ステップのトリムを外します。
クリップで付いてるだけなのでうまい具合に力を入れて外します。
DSCF3317

DSCF3322

次に助手席足元の左側のトリムを外します。
非常信号灯と、赤丸のクリップを外します。
DSCF3318 (2)

必要に応じて淵のゴムを浮かせるか外すかします。
DSCF3328

トリムが外れました。
DSCF3331

するとネジが見えるので、外します。
DSCF3337

次にドリンクホルダー内にあるボルトを外します。
DSCF3348

あとはクリップではまってるだけなのでダッシュボードパネルを手前に引けば外れます。
DSCF3353

フロントピラートリム外し

次にフロントピラー(Aピラー)のトリムを外します。
DSCF3370

まずは渕のゴムを浮かせます。全て外さず、ピラー部分だけでOKです。
DSCF3377

あとはクリップではまってるだけなので、
内貼りはがしなどを利用して浮かせて外します。
DSCF3378

DSCF3384

DSCF3388

アンテナ取付

説明書に沿ってフィルムアンテナを取り付けます。
アンテナ線はルーフトリムとガラスの隙間に入れて隠しながら、
ピラーの方へ持っていきます。
DSCF3390

GPSのアンテナをダッシュボードの上に設置します。
アンテナ線はダッシュボードとガラスの隙間に隠しながらピラーの根本まで持っていきます。
DSCF3397

フィルムアンテナとGPSのアンテナ線をダッシュボードとピラーの間に出来た隙間からダッシュボード内へ入れます。
DSCF3406

ダッシュボード内からナビ裏あたりまで配線が行くように取り回します。
配線が余ったら丸めて邪魔にならない場所に固定しましょう。
※ノイズを避けるために電装品を避けた方がいいでしょう
DSCF3353

組み付け

いよいよ組み付けです。

オーディオステーの付替え

オーディオステーの付替えをします。
DSCF3364

左右留まってるネジを外します。
※付いているナビによって位置、本数は変わります。
DSCF3367

するとナビとステーが離脱します。
DSCF3369

新しく取り付けるデッキを取り付けます。
DSCF3418

ハーネスの接続

純正品から社外品にする場合は、車種別オーディオハーネスキットが必要になります。
BOSEサウンドが付いていなかったのですが、なぜか?BOSEサウンド用のナビ付け替えキット(ビートソニックNSA-04)が付いていました。
試しに、ビートソニックを外してナビを接続すると動作しませんでした。
DSCF3411

※現在はNSA-04は販売終了となっており、後継品のNSX-04が販売されています。

車速センサーとバック信号を取ります。
位置、取りかたはアルパインのホームページに載っているのでご覧ください。
車種別取付情報(アルパインHP)

電源ハーネスやアンテナ線、バックカメラがある場合はカメラの配線も忘れずにしっかりと接続します。
※ナビが動作しないほとんどの理由は、ハーネスの接続や、アースの接続が甘くて接触不良を起こしてます。
DSCF3363

ナビの取付・パネル組み付け

取り外した時とは逆の手順で組み付けていきます。
DSCF3423

電源やアンテナのハーネスの接続はもちろん、トリムを外す時に外したネジやクリップ、カプラー類も付け忘れが無いようにします。
DSCF3425

最後に動作確認をして完成となります。
DSCF3429

※今回の作業は、すでに社外のナビが取り付けてある状態から、別の社外ナビに付け替えを行ったので、あくまでも大まかな作業の流れとしてご参照ください。

カーナビをお探しでしたらAmazonでもご購入頂けます。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


ネットショッピングやETCのご利用は楽天カードで!
只今お得なキャンペーン中です!
楽天カード新規入会キャンペーン


スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280