JA22Wジムニーのボンネットダクト交換

ジムニーのボンネットダクトの交換方法です。

ボンネットダクトの塗装が劣化していたので、新品と交換しました。
新品のボンネットダクトは色がついていなかったので塗装してからの取付となります。
DSCF5908

DSCF5952

スポンサーリンク

JA22Wジムニーのボンネットダクト交換

ボンネットを開けてダクトの裏側を見ると、
ダクトとダクトの裏に付いているカバーが、プラスチックのピンと丸いピン留めで固定されています。
DSCF5957 (1)

これを外すことで、取外しが可能になります。
DSCF5957 (3)

DSCF5957 (4)

年式の経っているお車ですので、裏のカバーを外したついでに掃除します。
DSCF5957 (6)

新しいダクトを装着します。
DSCF5957

DSCF5959

取外しとは逆手順で組み付けていくだけです。
DSCF5962

DSCF5969

DSCF5973

これで完成となります。
DSCF5978

とても簡単な作業となります。
是非チャレンジしてみてください。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280