JA11型ジムニーのシート交換方法(純正⇔レカロ)

スポンサーリンク
ジムニー

ジムニーのシート交換をしたので紹介します。

作業したのはJA11型のジムニーバンです。
この年代のジムニー・ジムニーシエラであれば作業内容は概ね共通かと思います。

スポンサーリンク

JA11型ジムニーのシート交換方法

こちらの純正シートを外します。

シートの下についているレールが前と後ろそれぞれ2本ずつボルトで固定されています。

作業する時は、必要に応じてシートを前後にスライドすると、スペースが確保できるので作業がし易くなります。

工具はラチェットがあると効率が良いですね

4本のボルトを外したらシートは外れるようになります。
ボディや内装に当てないように気を付けて車外に取り出します。

取外し完成です。

取り付ける際は、逆の手順で組み付けていけばよいだけです。
しっかり締め付けて固定しましょう。

レカロシートを取り付ける場合

まずは専用のシートレールを取り付けます。
シートのメーカーごとに定められているレールを使わないと車検に通らない可能性が高いので必ずシートメーカー純正を使うようにします。
また、その車種専用に作られたレールじゃないと取り付けられないので購入する際は注意が必要です。

固定する場所は、純正のシートが取り付けられていた場所と同じ場所になります。

ぐらつきがあると危険なので、しっかり固定します。

シートをレールの上に載せます。
※ボロボロですがレカロはレカロです。

レールと固定出来るようになっているのでしっかり締め付けます。

前側はもちろん、後ろ側もしっかり固定します。

社外シートを取り付ける場合は、そのシートのメーカーによって固定方法が変わりますが、概ね作業内容は共通となっています。

最後に締め忘れの確認をする意味でも、しっかりと増し締めをしておきます。

作業内容はさほど難しくありませんのでDIYで十分出来る範囲だと思います。

最後までご覧頂き有難うございました
この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪
こちらの記事も読まれています
ジムニー
管理人をフォローする
車ネタ.com
タイトルとURLをコピーしました