RFNB14 ラシーンにETCを取り付ける方法

ラシーンにPanasonicのETCを取り付けます。

前回記事のオーディオ取り外しも参考にしながらご覧ください。

DSCF0074

まずはETCを用意します。

1ETC (2)

今回はパナソニックのアンテナと本体が別になってるタイプです。

案内はブザーではなく音声なので、エンジン始動時のカードの案内やゲート通過時の料金も音声で教えてくれます。

ETCのアンテナを先に固定します。

まずはピラーのトリムを外します。

2ピラー外し (8)

ドアに当たるゴムを外してから、トリムを外します。

2ピラー外し (2) 2ピラー外し (4)

ゴムを外したらトリムは手で手前に引くように引っ張れば取れます。

先にアンテナの位置を固定して、配線を隠していきます。

5アンテナ固定、配線 (2)

5アンテナ固定、配線 (10)

次に外したピラーの隙間からダッシュボード内へ配線を入れます

5アンテナ固定、配線 (5)

次は配線をピラートリムに隠れるように固定していきます

5アンテナ固定、配線 (9)

あとはピラーを取り付ければアンテナ配線の処理は完了です。

2ピラー外し (7)

次はグローブボックスを外します

グローブボックス根本に2か所ピンが留まっているのでこれを外します。

3グローブボックスピン外し (1) 3グローブボックスピン外し (3)

これを外したらグローブボックスを開けて手前に引っ張ります

4グローブボックス外し (1)

すると簡単にグローブボックスが外れます

4グローブボックス外し (4)

次にETCの電源を取るためにオーディオを外します。

オーディオの外し方は前回の記事をご覧ください。

オーディオを外したらACC電源とバッテリー電源を調べます。

通常、ACCは赤色、バッテリー電源は黄色の配線ですが、間違いがないよう検電テスターで調べます。

11ACC,BAT検電 (1)

調べたらETCの配線につなげるために分岐します。

12ギボシ取り付け (1)

ACCとバッテリー電源を取り出しやすいようにギボシで作りました。

このギボシにETCのそれぞれの配線を繋げたらオーディオをもとに戻して配線を邪魔にならないように取り回していきます。

10オーディオ外し (1)

またアースはボディの鉄がむき出しの部分に取り付ければOKなので適当な場所を探します。

今回はグローブボックスを外したところにあったフレームにつながっている鉄にアースしました。

13配線固定 (3)

そして余った配線は丸めて固定します。

今回はグローブボックス横のスペースにタイラップで固定しました。
13配線固定 (2)

次にETC本体を取り付けるためのステーを固定します。

ETCを取り付ける場所は運転の邪魔にならないような位置にしましょう。

今回は助手席の脇にしました。

14ステー、配線 (1)

で、ETC本体を固定して配線を繋げれば作業完了です。

15取り付け (5)

作業になれている人なら30~40分くらいでしょうか?

知識の無い方も、ゆっくりやって1~2時間あれば十分出来る内容ですので、自分でやってみたいという方はチャレンジしてみるのも面白いと思います。

ただ、忘れずにセットアップは必ず行ってください。

取付後、カードを差して動作確認も忘れずに!

DIYに便利な工具をお探しの方はコチラをご覧ください!
カーナビ・カーオディオやHID取付などのDIYにあると便利な工具

おまけ:ラシーン走行動画

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280