SH5/9系フォレスターのリモコンキーのボタン電池交換方法

フォレスター

フォレスターのボタン電池を交換したので紹介します。

作業したのはSH9のフォレスターです。
リモコンキーを採用していればSH5型もグレードも不問で作業内容は共通となります。
dscf2689
※一部グレード、仕様によっては作業内容が異なる可能性があります。

スポンサーリンク

SH9・5型フォレスターのリモコンキー電池交換方法

こちらのリモコンキーのボタン電池を交換します。

リモコンキーの分解方法

まずは中にある鍵を抜きます。

次に1を支点にテコの原理を利用するように2のように引き上げます。
※徐々に力を入れます。

すると隙間が出来て二つに分解する事が出来ます。

すると中にユニットがあり、そこにボタン電池があります。

ボタン電池を交換する

あとは交換するだけです。

SH5/9系フォレスターのリモコンキーのボタン電池の型番
CR1632が使われています。
海外製よりもパナソニック製がオススメです。

組み付け

ボタン電池を交換したら、組み付けます。
分解とは逆の手順で作業するだけです。

確認

全て組み付け終わったらリモコンキーのボタンを押して鍵がロック・アンロックできるか確認します。

電池切れても設定はリセットされないなので、そのまま使えるようになっています。

万が一作動しない場合は再度分解してプラスマイナスが合っているか確認し、組み付け直しをしてみましょう。
それでも動かなければキーレスユニット自体の故障か、車両側のコンピュータの故障が考えられるのでディーラーで点検されることをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました