エアトレックのマフラー交換方法

スポンサーリンク
エアトレック

エアトレックのマフラーを交換しましたので紹介致します。

作業したのはCU2W型のエアトレックです。
グレードはターボRとなります。

※グレード、仕様、年式により作業内容が異なる場合がございます。

スポンサーリンク

エアトレックのマフラー交換方法

マフラーを用意します。

必要に応じてガスケット&ボルトも用意します。
※サビや劣化が見られる場合は有った方が良いです。

着いているマフラーを取り外す

まずはこちらのマフラーを取り外します。

※作業はマフラーが冷えている状態で行います

固定しているボルトや、
マフラーを吊るしているハンガー(ゴム)に556などの潤滑油を差して取り外しやすくします。

外していきます。

パイプの接続部を外すとあとはハンガーで吊るされているだけになるので、そちらも外していきます。

こちらも外せばマフラーが取り外せるようになります。

外れました。

パイプ部が錆びていたり、ガスケットが固着していたらワイヤーブラシ等でキレイにしておきます。

マフラーの取付

元々ついていたマフラーに着いてきたハンガー部分を車両側に付け替えておきます。

マフラーのステーをハンガーに取り付けて吊るします。

ボルトで固定したら完成です。

潤滑油を使っている場合は、エンジンをかけてマフラーが熱くなった際に潤滑油が焼ける臭いがする可能性がありますが、焼き切ると臭いは無くなるはずです。

マフラーが変わると印象も大きく変わりますね!

タイトルとURLをコピーしました