ギャランフォルティス・スポーツバックのエアクリボックス取外し方とエアクリ交換方法

ギャランフォルティス・スポーツバックのエアクリーナーボックスを外したので方法と、ついでにエアフィルターの交換方法も紹介します。

作業をしたのは2000ccエンジンのCX4A型のスポーツバックですが、同じく2000ccのフォルティス(セダンの方)も作業内容は共通です。

スポンサーリンク

ギャランフォルティススポーツバックのエアクリボックス取外し方

まずはダクトの取外しです。

赤丸のネジクリップを外します

ドライバーでネジを回してゆるめると外れる仕組みになっているクリップです。

2か所外したら奥側のささってる根本を引っこ抜くように外します。

爪があるので上手い具合に外します。
マイナスドライバーやクリップ外しなどで軽くこじるようにすると作業しやすいです。

そのまま引き抜いて外します。

続いてこちらの金具を外します。
金具はロックを外すように矢印の方向に持ち上げるように外します。

続いてこちらのボルトを外します。

すると遊びがでて浮かせることが出来るようになるので間に挟まっていたエアクリーナー(フィルター)を取り出します。

フィルターは交換するだけ

新しい物と交換する場合は、このまま新しいエアクリーナー(フィルター)を取り付けるだけです。

これを機会に見えないチューニングとしてラリーアートのスポーツフィルターに交換するのもアリですね

バッテリー交換はエアクリボックスを取り除く

バッテリー交換をする場合はこの続きの作業をしてエアクリボックスを取り除きます。

このカプラーの配線がクリップでエアクリボックスに固定されているので外します。

この赤丸のクリップです。

外します

これでエアクリボックスが外れます。
※写真では先ほどのカプラーが外れていますが、外さなくても作業可能であればそのままでokです。

組み付ける際は取外しとは逆の手順で作業していきます。
ネジやクリップの付け忘れに注意しましょう。

バッテリー交換は次に続きます
ギャランフォルティス・スポーツバックのバッテリー交換方法と注意点