SE3P型RX8のキーレス電池交換方法

スポンサーリンク
RX-8

RX8のキーレスの電池交換方法を紹介します。

作業したのはSE3P型のRX8です。

グレード、仕様によりキーレスの形状が異なる場合があります。

スポンサーリンク

SE3P型RX8のキーレス電池交換方法

こちらのキーレスタイプです。

最初に鍵を出します。

すると、鍵で隠れてた部分をよく見ると爪があります。

そこを精密ドライバーなどで押します。

押したまま矢印の方向へスライドさせると分裂できます。

このフックが爪で固定されていたわけです。

鍵が付いていない方を見ると黄色の丸の箇所に切り欠きがあります

この爪を精密ドライバーなどを使ってうまい具合にこじ開けます。
※けっこう固いです。

するとにさらに分割出来て、ボタン電池がお目見えします。

この電池を交換するだけです。

ボタン電池の型番はCR1620です。
電池のもちが良い、国産のパナソニックがオススメです。
すぐ電池が切れてしまうのでは面倒ですからね。

ボタン電池の交換が完了したら、分解とは逆の手順で組み付けていきます。

最後にキーレスが効くか確認して完了となります。

それでもキーレスが使えない場合は、ボタン電池の向きを間違えているか、キーレスのユニットの故障が考えられます。

最後までご覧頂き有難うございました
この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪
こちらの記事も読まれています
RX-8
管理人をフォローする
車ネタ.com
タイトルとURLをコピーしました