GGA/GDA型インプレッサのラジエーターアッパーホース交換方法

インプレッサのラジエーターアッパーホースから水漏れがしていた為、交換しました。

作業したのはGGA型のスポーツワゴンWRXですが、GDAのセダンWRXも作業内容は共通かと思います。

スポンサーリンク

GGAインプレッサスポーツワゴンのラジエーターアッパーホース交換方法

エンジンルームを見ると、LLCが吹いてついてしまったところが熱で焼き付いてしまっています。

よく見るとラジエーターのアッパーホースに穴?が開いて水が吹いています。

前と後ろのラジエーターキャップを開けます。


アッパーホースを外す際、エアクリーナーダクトが邪魔なので取外します。
2本のボルトを外して持ち上げます

根本は引っこ抜けば外れます。

外れました

これでアッパーホースが外しやすくなりました。

ペンチでホースを固定している金具をずらしておきます。

奥側もずらしておきましょう。

ホースを取り外す際はホースリムーバーという工具が役に立ちます。

ホースリムーバーを使って上手い具合に外していきます。

奥側も外します。

ホースを取り除きました。

確認すると穴が開いています。
劣化なのかなんなのか・・・??

新品交換します。

新品と取り外した古いホースを比べてみると、古い方は圧で膨らんでしまってるのがわかります。
どちらにしても交換時期だったようです。

ホースを固定するバンドを付替えます。

あとは取り付けるだけです。

水が減っていたらしっかり補充しておきましょう。

ラジエーターホースを取り外す作業をするならホースリムーバーは必需品ですね