Z12系キューブのホーン交換方法

キューブのホーン(クラクション)を交換したので紹介します。

作業したのはZ12型のキューブです。

同型のキューブであれば作業内容は共通だと思いますが、年式、仕様、グレードによって作業内容が異なる場合がございます。

スポンサーリンク

Z12系キューブのホーン交換方法

まずはホーンを用意します。
今回はPIAAのスポーツホーンを用意しました。

フロントバンパーを外す

ホーン取付前に最初にフロントバンパーを外す必要があります。

外し方は別記事にて紹介しているのでご参照ください
Z12系キューブのフロントバンパーの外し方・交換方法

ホーンの取外し

フロントバンパーが外れたらこちらの純正のホーンを取り外します。

まずはプラスとマイナスのコネクターを外します。

ホーンはボルトで固定されているだけです。

ホーンの取付

新しく取り付けるホーンに適当なステーが付いていない場合は、自作でステーを取り付けます。

新しく取り付けるホーンに、先ほど外したマイナスとプラスのコネクターを接続します。
※形状が違う場合は加工やアダプターを噛ませて接続出来るようにします。

※今回は2つホーンを取り付ける為に、プラスとマイナスをそれぞれ2分割出来るようにしました。

あとはホーンに接続すれば完成です。

ホーンの種類によっては接続方法や加工方法が変わる場合がありますが、
基本的に電装品はプラスとマイナスが接続されていれば作動するはずです。

取り付けたホーンが鳴らない原因

・配線が接触不良していないかチェックします。

・プラスとマイナスが逆についていないかチェックします。

・クラクションのヒューズが切れていないかチェックします。

それでも鳴らない場合は、ホーン自体が故障している可能性があります。

作業自体は簡単なので是非DIYにチャレンジしてみてください。


最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

フォローする

スポンサーリンク