150系プラド(前期)のカーナビ・オーディオの取外し、取付、交換方法

スポンサーリンク
ランドクルーザープラド

150系(TRJ150W)前期型ランドクルーザープラドのカーナビ・オーディオデッキの取り外し、取り付け、交換の方法を写真つきで解説します。

※中期型ディーゼルのナビ取付もしました。
作業内容はほぼ共通ですが、コチラの方がより詳細に紹介しておりますので併せてご参照下さい

スポンサーリンク

150系プラド(前期)のカーナビ交換方法

キャプチャ

紹介するのは社外ナビやディーラーオプションナビの取り外し方法です。
メーカーオプション品のプレミアムサウンド装着車は作業が異なります。

DSCF4990

まずは内貼りはがしなどを使って、エアコンのコントロールパネルを取り外します。

DSCF4992

クリップから外れると手前に引けば簡単に抜けます。

DSCF4994

うらで繋がっている配線を外します

DSCF4997

エアコンパネルを外すと見える2か所のボルトを外します。

DSCF5007

次にオーディオ周りのパネルを取り外します。
ゆっくり力を入れながらじわじわと浮かせるように外します。
一気に外そうとしたり、無理に外そうとすると割れる可能性があるので注意してください。

DSCF5011

このパネルにハザードスイッチが付いているので、裏の配線カプラーを取り外します。

DSCF5012

するとこのような状態になるので、左右2か所留まっているボルトを外します。

DSCF5014

ボルトを外すと、手前に引けば取り外せるようになります。

DSCF5015

手前まで引いたら、ナビ・オーディオの裏で繋がっている配線たちを全て外します。

DSCF5016

配線を全て外せばナビ・オーディオ本体を取り外せます。
これで取り外し完了となります。

DSCF5019

組付けは逆の手順で

取り付けの際は配線を繋いで、逆の手順で組み付けていけば完成となります。

純正ナビやオーディオから、社外品のナビやオーディオ取り付ける場合は、車種別オーディオハーネスが必要になります。
エーモンのキットであれば、電源ハーネスに加えて、車速センサー・バック信号用のカプラーもついてるので簡単に接続出来ます。

作業はドライバーやレンチなどの工具に加えて、内装はがしや検電テスターがあるとよりクォリティの高い作業が出来てオススメです。

※中期型ディーゼルのナビ取付もしました。
作業内容はほぼ共通ですが、コチラの方がより詳細に紹介しておりますので併せてご参照下さい

タイトルとURLをコピーしました