MH21SワゴンRのエアコンコントロールユニットの取外し方

ワゴンRのエアコンコントロールユニットを外したので紹介します。

作業したのはMH21Sの後期型ワゴンRです。
キャプチャ
この型のワゴンRはマニュアルエアコンとオートエアコンがあります。
今回作業したのはマニュアルエアコンとなります。
一般的にオートよりマニュアルの方が作業大変になります。
※オートの場合はカプラーを抜けばいいだけなので。

スポンサーリンク

MH21SワゴンRのエアコンコントロールユニットの取外し方

こちらのエアコンコントロールユニットを外します。

最初に上に着いているオーディオデッキを取り外します。
デッキの取外し方はこちらの記事の中で紹介しています↓↓
https://kurumaneta.com/2015/02/mh21wagonr-navi/

デッキを外したらこの状態になります。

下からのぞき込むと、エアコンワイヤーが接続されているのが分かるので取り外します。
※どのようにして取り付けられているか見ながら外すと、組み付けの際がスムーズです。

ワイヤーを外したら、あとはユニットがはまってるだけなので内貼りはがしなどを使用しながらうまい具合に手前に引き出すように外します。

手前に引き出すと、ユニットの裏側にカプラーがささってるので外します。

外れました。

あとは前面のパネルとユニットを分離させればエアコンの電球をLEDに交換したりも出来るようになります。

組み付け

組み付ける際は、分解とは逆の手順で行います。

エアコンワイヤーの取付が分かりづらいので、外す際によく構造を見ておきましょう。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

フォローする

スポンサーリンク