MH21SワゴンRのドア内張り外しの方法

ワゴンRのドア内張り(トリム)を外したので紹介します。

作業したのはMH21S型のワゴンRです。
キャプチャ
※グレード、仕様により作業内容が異なる可能性がありますが、ほとんどの場合同じ作業内容だと思いますのでご参照ください。

スポンサーリンク

MH21SワゴンRのドア内張り外しの方法

こちらの運転席のドアトリムを外します。

このインナーハンドルの枠を外します。

ポケット内にあるネジを外します。

トリム前方のネジを外します。

あとはトリムはクリップでくっついてるだけなので、下の端からクリップを外すようにゆっくり浮かせながら外します。

一番上が引っかかってるようになってるので、下側を先に外したら、上に引き上げるように外します。

パワーウィンド-などのスイッチのカプラーを外します。

外れました

この状態になれば、スピーカーの交換や、パワーウィンドーのモーターの交換や、ドアロックアクチュエーターの交換など出来るようになります。

組み付ける際は、分解とは逆の手順で作業していけばOKです。

クリップやネジの付け忘れや、カプラーの差し忘れに注意しましょう。

内張りのDIYにはこのタイプのクリップ外し(内張り外し)があると便利ですね!