C24型セレナのカーナビ取付・交換方法

セレナにカーナビを取り付けたのでご紹介いたします。

作業したのは平成14年式TC24型のセレナです。

※メーカーナビが取り付けられていると、作業内容は異なります。
また、グレードや仕様によって作業内容が異なる可能性がございます。

スポンサーリンク
アドセンス336*280

C24型セレナのカーナビ取付・交換方法

こちらのオーディオの外されている状態のセレナにカーナビを取り付けます。

インパネ、その他パネルを外す

セレナにカーナビを取り付ける為に、インパネや、その他周辺のパネルを取り外します。

オーディオパネル外し

内貼りはがしを使って、クリップを外すように浮かせながら外します。

一か所に集中しないで全体的に少しずつ浮かせていきます。

外れました。

※左右に着いてるオーディオステーを外します。

外したオーディオステーは新しく取り付けるデッキ本体の左右に取り付けておきます。

グローブボックス外し

フィルムアンテナやGPSアンテナを貼るときに、配線を取り回しやすいようにグローブボックスを外します。

開けてストッパーを外します。

根本のフックを外します

ネジを外します

カプラーが固定されているので外します。

これでグローブボックス裏に配線を引き回しやすくなりました。

フロントピラートリム外し

次にフロントピラートリムを外します。

ピラーハンドルの目くら蓋を開けるとネジがあるので外して、そのままピラーハンドルを外します。

淵のゴムを浮かせます。
※全て外さず、ピラー部分のみ浮かせればokです

内貼りはがしを使ってピラートリムを外します。

浮かせたら、下の根本がささってる感じになってるので引き抜くようにして外します。

外れました。これでフィルムアンテナの取付が出来るようになります。

地デジフィルムアンテナ、GPSアンテナ取付

フィルムアンテナをガラス貼り付けます。

アンテナ端子を接続します

アンテナ線はピラーのトリムで隠れるようにピラーを這わせます

GPSのアンテナ線と一緒にピラーとダッシュボードの隙間から入れます

するとグローブボックス裏に配線が出てきます。
※出てこない場合は手を入れてたぐりよせたりします

配線はグローブボックス裏を通して、ナビの裏にくるように配線します。

ナビの裏に持って来たら、接続し易いように少し余裕を持たせておきます。
※余った配線はグローブボックス裏の干渉しない場所に丸めて固定しておきます

各配線の用意

車速センサー、バック信号、サイドブレーキ信号

このセレナの車速センサーなどはカーナビの裏にカプラーが来ています。
今回は直接配線加工をして接続しましたが、専用の変換カプラーを接続すれば簡単に取り付けることが出来ます。


※サイドブレーキ信号はアースに落とせば走行中もカーナビが使えるようになりますが、運転中のナビ操作は危険なのでやめましょう。

車種別オーディオハーネスキット

セレナ用の車種別オーディオハーネスキットを用意して、カーナビの配線と接続します。

その配線を車両側のハーネスと接続しておきます。

アンテナ線がナビのアンテナ形状と違う場合はアンテナ変換キットも用意します。

組み付け

配線をカーナビに接続します

最初に両サイドに取り付けておいたオーディオステーを車両側に固定します。

この時に一度電源を入れて作動するか確認しておくとよいでしょう。

あとは外してあったパネル類を組み付けていけば取付完了となります。

C24セレナにオススメのカーナビ

セレナのカーナビサイズは2DINとなります。
HDDからSDタイプまで揃っているAmazonで購入いただけます。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする