【ホンダ】エディックスのバッテリー交換方法

ホンダの6人乗り乗用車、エディックスのバッテリー交換をしたので紹介します。

作業したのはBE1型のエディックスです。
dscf2579
2400ccのBE8型はバッテリー位置が異なりますが、基本的な作業内容は共通となります。

エディックスのバッテリー交換方法

ボンネットを開けるとエンジンルームの左側(運転席側)にバッテリーがあります。
dscf2805

こちらのバッテリーを外します。
dscf8051

マイナス端子を外します。
dscf8054

次にプラス端子を外します。
プラス端子は赤いカバーで隠されています。
dscf8058

dscf8059

外れました。
dscf8064

バッテリーを固定しているステーを外します。

このプラスチックのを外します。
dscf8067

dscf8070

このナットを外します。
dscf8073

反対側も外します。
dscf8076

ステーを外したら、周りを囲ってるバッテリーのカバーを外します。
dscf8079

あとは持ち上げれば外れます。
※重いので腰に注意
dscf8083

dscf8085

新しいバッテリーを搭載します。
dscf8088

後は逆の手順で組み付けていけば完成となります。

バッテリー端子を接続する際は必ずプラス端子⇒マイナス端子の順番で接続します。

バッテリー交換時の注意

エディックスのバッテリー交換時に電装品のトラブルを回避する為にもメモリーバックアップを取る事をお勧め致します。
詳しくは下記の記事をご参照ください。
http://kurumaneta.com/2016/09/battery-obd2-backup/

エディックスのバッテリー選びは大切!

カーナビやパワーウィンドーなどの電装品が装着されているエディックスのバッテリーの購入は、パワーと長寿命を実現したメンテナンスフリーバッテリーを扱うカー・エイドがオススメです。

ここなら車種別に検索できるので、バッテリー購入でありがちな「間違えた品番を購入してしまう」という心配もございません。

また、ホームセンターなどで安売りされているものは、パワー・寿命に疑問があり、最悪の場合外出先でのバッテリー上がりになる可能性もあるのでオススメしておりません。
バッテリーの購入は専門店でどうぞ!

エディックスのバッテリーはコチラのバナーから検索出来ます↓



さらに、万が一に備えてJAF会員になっておけばバッテリー上がり以外のトラブルにも対応出来ます!

JAF