L880K型コペンのウィンカーレンズ、バックランプレンズの外し方

コペンのリアバンパーについているウィンカー/バックランプレンズを取外したので紹介します。
ウィンカーバルブやバックランプバルブの交換の際はご参照ください。

作業したのはL880K型のマニュアルシフトのコペンです。
dscf2526
※グレード、仕様により一部作業内容が異なる可能性があるかもしれませんが、大まかな作業内容は共通かと思いますのでご参照ください。

スポンサーリンク

L880K型コペンのウィンカーレンズ、バックランプレンズの外し方

左側レンズの紹介ですが、右側も同じ作業内容となります。

まずはタイヤハウス内のライナーを外します。
作業効率を上げるためにタイヤを外します。

ライナーは赤丸の箇所がクリップで固定されているので外します。
dscf0093

dscf0094

dscf0102

dscf0105

dscf0111

クリップ外しは、専用の工具があると作業効率が良いです。

ライナーを取り外したら、タイヤハウス内からウィンカーバルブの裏あたりを見てみます。

すると写真のようにウィンカーレンズがバンパーに爪で固定されているのがわかりますので、赤丸の爪クリップを押してレンズを押し出します。
dscf0132

落とさないように慎重に作業します。
dscf0134

これでカプラーを外せばレンズの取り外しが出来ました。
dscf0136

電球を交換する場合は、ソケット部分を回して外せば電球交換が出来るようになります。

組み付ける時は、分解とは逆の手順で作業していけばOKです。

注意

タイヤを外した場合は、取付した際にしっかり締めましょう。

ネジやクリップの紛失に注意しましょう。

組み付けてから不点灯した場合は面倒なので、電球を交換したら組み付ける前に点灯確認だけしましょう。

レンズを落としたら割れる可能性があるので慎重に作業します。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280