CPV35スカイラインのドア内張りの外し方

スカイラインのドアの内張りを外したので紹介します。

ドア内張り外しは、パワーウィンドースイッチの交換やスピーカー交換などの作業の時に必須となります。

作業したスカイラインは35型のクーペです。
dscf3076
同型のスカイラインであれば作業内容は共通かと思いますのでご参考下さい。

スポンサーリンク

CPV35スカイラインのドア内張りの外し方

こちらの助手席側のドアトリムを外します。
dscf0462

インナーハンドル内にある目くら蓋を外します。
dscf0466

すると中にネジが隠れてるのでこれを外します。
dscf0469

パワーウィンドースイッチを外します。
dscf0471

スイッチはトリムにはまってるだけなので、内貼りはがしを利用して浮かせるようにして外します。

dscf0473

dscf0474

外れると、裏側に電源のカプラーが刺さってるのでこちらを外せばスイッチが外れます。
dscf0477

dscf0479

次に【取っ手】を外します。
表面のカバーを内貼りはがしを利用して外します。
dscf0481

dscf0482

外れると上と下がネジで固定されているので外します。
dscf0485

dscf0493

ドアの付け根付近にクリップがあるので外します。
dscf0497

クリップ用のプライヤーがあるととても便利です。

dscf0500

dscf0504

dscf0506

以上を全て外したらドアトリムはクリップではまってるだけです。
トリムの下の端あたりから浮かせるようにして外していきます。
dscf0507

全体的に浮かせると、上側がトリムに引っかかるようになっているので、上方に引き上げるようにして外します。
dscf0510

dscf0514

ドアハンドルにワイヤーが付いているので外します。
dscf0518

カーテシランプも外します。
dscf0520

これでドアトリムの取り外しが完成となります。
dscf0522
この状態にすることでドアスピーカーの交換などの作業が出来るようになります。

組み付ける際は、分解と逆の手順で作業します。

組み付け作業をスムーズにするために分解の際は『どうやって取り付けられているか』を把握しながら作業すると良いでしょう。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


工具をお探しでしたらコチラの記事をご覧ください
カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち
カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。 自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち 工具 必ず必...

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280