HC24S型ピノのオーディオデッキ交換方法

ピノのオーディオデッキを交換したので紹介します。

作業したのはHC24S型の日産ピノです。
dscf0196
HA24S型のアルトもOEMで作られているので作業内容は共通となりますので参考にしてください。

スポンサーリンク

HC24S型ピノのオーディオデッキ交換方法

こちらのオーディオレスの状態から作業します。
dscf3045

まずはキズ防止の為、マスキングテープで周辺パネルを保護します。
dscf3048

オーディオパネルはクリップではまってるので、内貼りはがしを使ってオーディオパネルを浮かせるように外します。
dscf3053

全体的に浮かせたら手前に引き抜くように外します。
dscf3055

dscf3059

ハザードスイッチのカプラーが刺さってるので抜きます。
dscf3063

外れました。
dscf3066

次にこのオーディオステーを、取り付けるオーディオデッキに取り付けます。
dscf3068

dscf3069

取り付けは左右をネジ留めするだけです。
※デッキの種類によってネジで留める位置が変わります。
dscf3073

オーディオステーを取り付けると、車両に取り付ける事が出来ます。
dscf3075

電源カプラーとラジオアンテナを接続します。
dscf3078
今回は純正のデッキを取り付けたので、裏の配線は純正をそのまま使用できました。
社外のデッキを取り付ける場合は車種別オーディオハーネスキットを使います。

カプラーを接続したらデッキを穴にはめこんで4か所のネジを留めます
dscf3080

ハザードスイッチカプラーを接続してオーディオパネルを取り付けます。
dscf3086

マスキングテープを外して動作確認をしたら完了です。
dscf3091

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280