SH5系フォレスターのキーレス電池交換方法

フォレスターのボタン電池を交換したので紹介します。

作業したのはSH5のフォレスターです。
dscf2689
キーレスを採用していればSH9型もグレードも不問で作業内容は共通となります。
※一部グレード、仕様によっては作業内容が異なる可能性があります。

スポンサーリンク

SH5系フォレスターのキーレス電池交換方法

こちらのキーレスのボタン電池を交換します。
img_3745

img_3746

分解は簡単です。
ネジで留まってるだけなので精密ドライバーを使って外します。
※ネジ山を壊す可能性があるので、必ずサイズの合う精密ドライバーを使用します。

img_3747

ネジを外すと二つに分けることができます。
※ネジがとても小さいので失くさないように注意しましょう。
img_3748

あとはボタン電池を交換するだけです。
img_3749

このフォレスターのキーレスで使われているボタン電池はCR1620です。

新しいボタン電池に入れ替えたら逆手順で組み上げれば作業完成です。
img_4845

ネジを外す時、留める時は必ず精密ドライバーを使用してください。
サイズが合わないとネジ山がなくなってしまい、取り外しが出来なくなる恐れがあります。

確認

全て組み付け終わったらキーレスのボタンを押して鍵がロック・アンロックできるか確認しす。

電池切れても設定はリセットされないなので、そのまま使えるようになっています。

万が一作動しない場合は再度分解してプラスマイナスが合っているか確認し、組み付け直しをしてみましょう。
それでも動かなければキーレスユニット自体の故障か、車両側のコンピュータの故障が考えられるのでディーラーで点検されることをオススメします。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


ネットショッピングやETCのご利用は楽天カードで!
只今お得なキャンペーン中です!
楽天カード新規入会キャンペーン


スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280