150系ムーヴの運転席パワーウィンドースイッチの交換方法

L150系のムーヴの運転席のパワーウィンドースイッチを交換したので紹介致します。
作業内容的には運転席以外(助手席、リアドア)も共通です。

作業したムーヴは150系(L150SL152S・L160S)です。
DSCF7726
グレードはL、カスタムX、カスタムR、カスタムRS、リミテッド、ターボ、4WDも構造は同じなので作業内容は同じとなります。
※一部グレードによっては仕様により作業が異なる場合がございます。

150系ムーヴのパワーウィンドースイッチは接触不良やスイッチ自体がバカになって故障しやすいです。

スポンサーリンク

150系ムーヴのパワーウィンドースイッチの交換方法

まずは交換する部品を用意します。

こちらのスイッチを外します。
dscf0307

傷防止の為、マスキングテープで保護します

dscf0347

内貼りはがしを使って浮かせるようにして外します。

dscf0350

あとは上に持ち上げれば外れます。
dscf0352

dscf0354

裏にカプラーが2個ささってるので外します。
dscf0356

外れました。
dscf0358

スイッチの裏側を見ると2本のネジがあるので外します。
dscf0363

dscf0364

スイッチパネルからのパワーウィンドースイッチだけ外せました。
dscf0369

これを新しいものと交換します。

パワーウィンドースイッチを交換して、逆の手順で組み付けていきます。
dscf0359

dscf0371

完成です。
dscf0374

最後に車の電源を入れて、動作確認をしましょう。

パワーウィンドースイッチはAmazonで購入出来ます。