L150系ムーヴのジュースホルダー移植方法

L150系のムーヴの運転席側のジュースホルダーが壊れてしまったので助手席側から移植しました。

作業したムーヴは150系(L150SL152S・L160S)です。
DSCF7726

グレードはL、カスタムX、カスタムR、カスタムRS、リミテッド、ターボ、4WDも構造は同じなので作業内容は同じとなります。
※一部グレードによっては仕様により作業が異なる場合がございます。

スポンサーリンク

L150系ムーヴのジュースホルダー移植方法

ジュースホルダーが出てきません。
dscf0280

外します。
dscf0283

割れてしまっています。
dscf0287

これはこれで小物入れになりそう・・・?
dscf0288

ですが、今回は助手席側からホルダーを移植します。
dscf0292

クリップ外しなど使って、根本を軽くこじって外します。
dscf0295

dscf0297

外したら運転席側に取り付けます。
dscf0300

これで移植完了です。
dscf0302

通常通り出し入れの出来るジュースホルダーになりました。
dscf0304

助手席の人が飲み物を飲むときは、手でしっかりもっておくように言っておきましょう。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

フォローする

スポンサーリンク