150系ムーヴのカウルトップパネルの外し方

L150系のムーヴのカウルトップパネルを外したので紹介致します。
※カウルトップパネルはワイパーの根本にあるプラスチックのカバーパネルです。

作業したムーヴは150系(L150SL152S・L160S)です。
DSCF7726

グレードはL、カスタムX、カスタムR、カスタムRS、リミテッド、ターボ、4WDも構造は同じなので作業内容は同じとなります。

スポンサーリンク

150系ムーヴのカウルトップパネルの外し方

最初にワイパーを外す必要があります。
ワイパーの外し方は別の記事で紹介していますのでご参照ください。
150系ムーヴのフロントワイパーを外して塗装する方法

ワイパーを外すとこの状態になります。
dscf9293

まずは淵についているウェザストリップゴムを外します。
dscf9297

dscf9299

dscf9301

dscf9303

次にカウルトップパネルを固定しているクリップを外します。
クリップを外す時はエーモンから発売されているクリップ外しや、アストロのクリッププライヤーが活躍します。

dscf9311

dscf9322

クリップを外したら向かって左側(運転席側)のカウルトップパネルを持ち上げるようにして外します。
dscf9323

dscf9326

dscf9329

dscf9331

続いて反対側(助手席側)も同じようにして外します。
dscf9334

dscf9337

外れました。
dscf9339

年式の経っているモデルになるので、色褪せや劣化をしています。

艶消しブラックで塗装してあげると、見た目が良くなるのでオススメです。

塗装する場合は、汚れを取って脱脂をしてから、薄く塗り重ねるようにしましょう。

組み付け

組み付ける時は、取外しと逆の手順で作業します。

年式が経っているとクリップが劣化している可能性があり、取り付ける時に割れる可能性があります。

プラスチックだと劣化は仕方ないので、割れてしまった場合はディーラーなどで注文するか、似たクリップをホームセンターなどで見つけます。

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪


ネットショッピングやETCのご利用は楽天カードで!
只今お得なキャンペーン中です!
楽天カード新規入会キャンペーン


スポンサーリンク
アドセンス336*280
アドセンス336*280

フォローする

スポンサーリンク
アドセンス336*280