BL5系レガシィB4のテールレンズの外し方

レガシィB4のトランクに水漏れ痕があったので、点検するためにテールレンズを外したので紹介致します。

この方法を使うと、テールレンズの交換にも応用できます。

作業したのはBL5のレガシィB4の前期型ですが、恐らく後期も同じ作業方法だと思います。

スポンサーリンク

BL5系レガシィB4のテールレンズの外し方

こちらの右テールレンズを外します。
DSCF5954

トランクを開ける必要があります。
トランクは運転席のシート下にあるこのレバーを持ち上げれば開きます。
DSCF5960

トランク内のトリムを外す

トランクのフロアボードを外します。
DSCF5964

DSCF5968

DSCF5970

DSCF5972

トランク内、後部のトリムを外します。
DSCF5976

クリップ外しが活躍します
DSCF5979

DSCF5981

クリップを外したら、上に引き抜くように外します。
DSCF5984

外れました。
DSCF5987

トランク内、右側(右テールレンズ裏)のトリムを外します。
DSCF5992

こちらもクリップ外しが活躍します。
DSCF5995

DSCF6003

DSCF6006

テールレンズ外し

トリムを外したらテールレンズを外せるようになります。

まずは配線を固定しているコレを外します。
DSCF6009

DSCF6011

次にカプラーを外します。
DSCF6015

DSCF6017

テールレンズを固定しているナットを外します。
ラチェットがあると作業効率が上がります。
DSCF6028

ボディにマスキングテープを貼って、傷つかないように保護します。
DSCF6023

下に落とさないように慎重に外します。
DSCF6029

これで取り外し完成となります。
DSCF6033

取り付け方

取り付けは取り外した時と逆の手順で作業していきます。
DSCF5964

ナット、カプラー、クリップなどの付け忘れに注意しましょう。
特にカプラーを付け忘れるとブレーキランプ、ウィンカー、バックランプが点灯しなくなってしまうので必ず接続するようにします。