DA64V型エブリィバンにドアスピーカーを取り付ける方法

もともとドアスピーカーの取り付けられていないエブリィバンにドアスピーカーを取り付けました。
取り付けたのはフロントドアです。

ちなみにデッキに刺さってるカプラーを見るとこんな状態。
ご覧の通り、電源とアースのみでスピーカーの配線が無いのでデッキ裏からドアのスピーカー裏まで配線を引き直す必要があります。
DSCF5624 (2)

オーディオ周りのインパネの外し方はコチラの記事をご参照ください↓
https://kurumaneta.com/2015/12/everywagon-da64-trim/

スポンサーリンク

DA64V型エブリィバンにドアスピーカーを取り付ける方法

こちらのフロントドアにスピーカーを取り付けます。
※内装塗装済みですが、作業内容は変わりません。
DSCF5581

ドア内張りを外す

ドアノブのネジを外します。
DSCF5583

窓ハンドルを外します。
DSCF5591

ピンで固定されています
DSCF5594

DSCF5597

DSCF5601

ドアポケットを外します。
DSCF5603

DSCF5606

ドラミラー裏のパネルを外します、。
DSCF5609 (2)

DSCF5609 (4)

最後にドア内張りの下側に内貼りはがしを入れて、浮かせるようにして外します。
DSCF5610

DSCF5613

DSCF5619

ビニールを剥がします(半分くらいでOK
DSCF5622

スピーカー配線を引き回す

スピーカーがもともと付いていないモデルなのでデッキの裏からドアまで線を引く必要があります。

配線を用意します。
プラスとマイナスの2本です。
DSCF5624 (4)

音質にこだわりがなければ太い配線を使用する必要はありません。

ドアのヒンジ部にあるゴム管を外してこの中にスピーカー線を通します。
DSCF5639

DSCF5640

車内側から配線を通していきます。
※グローブボックスを外してあると作業しやすいです。
DSCF5645

針金を使うとゴム管の中を通しやすいです。
DSCF5651

DSCF5652

ゴム管を通した配線はそのままドア内部に通します
DSCF5655

スピーカーの裏に配線を通したら準備OKです。
DSCF5656

スピーカー線は、スピーカーと接続できるようにギボシを作っておきます。

スピーカーの取付

次にスピーカーを取り付けます。
カロッツェリアの17cmスピーカーとバッフルを用意しました。

DSCF5658 (5)
DSCF5658 (2)

まずはバッフルを取り付けます。
DSCF5658

スピーカー線をスピーカーに接続します
DSCF5704

固定すれば完成です。
DSCF5661

デッキへの取付

社外デッキであれば、スピーカー線に直接接続するだけで済みます。
DSCF5711

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

フォローする

スポンサーリンク