カーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち

カーナビを取り付ける際にあると便利な工具を紹介致します。

自動車にカーナビを取り付ける時に便利なオススメ工具たち

工具

必ず必要になる工具から、あると便利なものまでまとめて紹介します!

プラスドライバー・マイナスドライバー

これが無いと始まりません。
※100円均一などで売られている安物だと強い負荷をかけると簡単に破損する可能性があるのである程度のメーカー品をお勧めします。

予算が合えばKTCの貫通タイプをお勧め致します。
強度があるため、長く愛用頂けます。

 

ソケットレンチ

ドライバーと並んで、DIYをするなら持っておきたい工具です。
10mmのソケットを中心に持っていると便利です。
KTCのラチェットのセットは強度も高く人気のある商品です。

使用頻度の高い10mmはソケットドライバーとして持っていても良いと思います。

DSCF9840

 

内貼りはがし

オーディオパネルやピラートリムを外す際に大活躍まちがいなしです

内装のパネルやトリムはプラスチックなどの樹脂でできているので、内貼りはがしもプラスチック製が傷つきにくくて良いです。
エーモンのソフトタイプとハードタイプとクリップ外しの3つがあるとかなり作業効率が上がります。

DSCF2036
▲オーディオ交換に限らず、内装をDIYしたい時には必要になる工具

こちらは鉄製なのでプラスチックのパネルに使用の際は傷つけやすいので、注意が必要です。

DSCF0435
▲クリップを外す時にも使えます。

 

電工ペンチ

配線処理の際にあると便利な電工ペンチやギボシはもちろん、検電テスターもセットになったお得なセットです。
持ち運びもしやすいクリアケース付き!

2被服剥き (4)
▲電工ペンチを使って配線の被覆を剥く

4カシメ (10)
▲電工ペンチでギボシをかしめる

DSCF0099
▲検電テスターを使って電源が来ているかチェック

関連記事
https://kurumaneta.com/2015/02/post-674/

 

精密ドライバー

あまり出番はないかもしれませんが『持っててよかった!』と思える瞬間があるかもしれません。

 

あると便利なもの

工具ではないけど、あると便利なものたちを紹介します。

マスキングテープ

パネルを外す時に内貼り外しを使いますが、パネルそのものや周辺パネルに傷がつかないように保護するのに使えます。
テープ幅は15mmと30mmの二種類があれば便利です。

DSCF0053
▲テープで保護する事でキズを付きにくくする

 

絶縁テープ

電気を通さないビニールテープです。
配線処理をしたときなどに使用します。
※電工ペンチのセットに入っています。

結束バンド

余った配線を束ねてまとめておくのに便利です。
長さ、太さに種類があるので必要に応じて用意しておきましょう。
※電工ペンチのセットに入っています。

DSCF9765

脱脂スプレー(パーツクリーナー)

フィルムアンテナを貼り付ける際の脱脂や、テープ類のノリが付いている時やちょっとした油汚れを取り除くのにあると便利です。
※ほとんどの新品のフィルムアンテナには脱脂剤が付属していますが、これはこれであると便利です。

DSCF1755
▲ティッシュペーパーに吹き付けて使用すると汚れ取り&脱脂が出来ます。

 

まとめ

以上、カーナビの取付に必要な工具を紹介しました。

取り付ける車種や、ナビの種類によっては使用しないものもあるかもしれませんが、自動車のDIYをするなら持っていても損はしないものだと思います。

カーナビ本体はAmazonで検索するとHDDからSDタイプまで揃っています
オススメは殆どの国産車で採用されている2DINサイズですね!

最後までご覧頂き有難うございました

この記事は役に立ちましたか?
「このページをまた見たい」
と思った時にすぐにアクセス出来るように、今お使いのパソコン、スマホでこのページを【ブックマーク】【お気に入り】に追加しておいて頂ければ、次回見る時にわざわざ検索をして探さなくても済むのでスムーズです(^^♪

カーナビを探してる方は今月が狙い目です!

「今」が狙い目のエンタメ充実カーナビ一覧はコチラ 必見

フォローする