260系アリオンのトランクにバックカメラを取り付ける方法

260系アリオンにバックカメラを取り付けたので紹介します。

作業したのは260系アリオン(NZT260・ZRT260・ZRT265など)です。
グレードはA15、A18、Gパッケージ、2WD・4WDも共通です。
22

スポンサーリンク

260系アリオンにバックカメラを取り付ける方法

こちらのトランクに取り付けます。
DSCF3932

ナンバー灯らへんを下から覗くと純正のカメラを取り付けるスペースがあるので、ここに取り付けます。
DSCF3934

トランクを開けて、内側に貼られてるやつを外します。
DSCF3936

このクリップは真ん中のピンを押すと外せるようになります。
DSCF3938

ピンを押したらクリップ外しを使って外します。
DSCF3940

クリップを全て外したら内側に貼られてるやつが外れます。
DSCF3944

先ほどのカメラを取り付ける予定の所を裏から見ると、外れるようになってるのが分かります。
DSCF3946

外します。
DSCF3950

DSCF3955

取り付けるバックカメラを仮合わせして、配線が通るように穴を開けます。
DSCF3960

DSCF3961

DSCF3964

加工が終わったら配線を通して元通りに取り付けておきます
DSCF4044

トランク内のトリム・パネル外し

バックカメラの配線を通すためにトランク内の各パネル・トリムを外します。

トランクアームのカバーを外す

DSCF3966

DSCF3971

DSCF3976

トランク内の後ろのトリムを外す

DSCF3998

DSCF4002

トランク内の左のトリムを外す

DSCF3994

DSCF4004

DSCF4006

カメラ線をトランク内へ引き込む

DSCF3981

カメラ線を繋いだら、先ほどのアームを通してトランク内へ持っていきます。
DSCF3988

DSCF3989

DSCF3991

バック線と繋ぐ

カメラの電源はバックランプにつなぎます
DSCF4009

DSCF4012

DSCF4015

DSCF4018

カメラ線を車内へ引き込む

ここら辺から入れて車内へ引き込みます
DSCF4020

カメラ線をナビ裏まで取り回す

リアシート脇から線が出てきます
DSCF4022

リアシートのステップトリムを外して、その中に配線が通るようにします。
DSCF4024

DSCF4026

フロントのステップトリムも外します。
DSCF4028

ステップトリム内に隠れるようにナビ裏までもっていきます
DSCF4033

DSCF4036

足元のこのパネルを外します。
DSCF4031

グローブボックスのストッパーを外して手前に落とします。
DSCF4040

グローブボックスの裏からナビの裏まで通します。
DSCF4042

ナビと接続

ナビ裏までもってきたら、ナビと接続すれば完成です。
DSCF4043 (11)

ナビの外し方の詳細はナビの取付も併せてご覧ください↓
https://kurumaneta.com/2016/05/alion-260-navi/

確認

カメラの向き、角度、映り具合などを確認します。
DSCF4153

組み付け

取り外してあったパネル類を全て組み付けて完成となります。

カプラーの付け忘れ、ネジの閉め忘れなどに注意しましょう。

バックカメラはAmazonからご購入いただけます。

工具をお探しの方はこちらをご参照ください。
https://kurumaneta.com/2016/07/navi-tool/