35型ステージアのフォグランプ・ポジションランプの交換方法【画像あり】

ステージアのフォグランプとポジションランプを交換しましたので紹介します。

この方法を身に着けると、フォグランプをHIDライトやLEDライトに替える時にも役に立ちますのでご参照ください。

作業したのはこちらのM35型ステージアです。
DSCF1817

スポンサーリンク

35型ステージアのフォグランプ・ポジションランプ交換方法

この型のステージアは一つライトの内にヘッドライト・フォグ・ポジション・ウィンカーのバルブが入っています。
DSCF1732

エンジンルームからでは狭くて手が入らないのでタイヤハウス内から作業します。

まずはタイヤを外してフェンダー内部のライナーを取り外します。
最初に作業したのは左側になります。

フェンダーライナー外し

フェンダー内部の黒い大きなプラスチックカバーをライナーと呼びます。
DSCF4170

クリップやらネジやらで留まってるので全て外して、ライナーごと取り外します。
DSCF4172
こんな時にクリップ外しなどの工具を持っていると作業効率が上がります。

DSCF4174

ライナーを外すとライトの裏側が丸見えになり、作業が簡単になります。
DSCF4180

ポジションランプをLED球に交換

まずはポジション球から交換します。

ポジションは下のコレですので、カプラーを回して外します。
DSCF4182

青いのが付いていました。
DSCF4189

これをLED球に交換してもとに戻します。
DSCF4195

電球の規格はT10です。

注意

LED球には極性(プラスとマイナス)があるので、球を交換した時点で必ず点灯チェックを行い、問題無く点灯したら元の位置に戻します。

フォグランプ交換

次にフォグランプ球を交換します。

フォグランプはこの丸いカバーの内側にあります。
カバーは回すことで外れます。
DSCF4200

下についているのがフォグランプです。
これにはまってる黒いカプラーを引っこ抜きます。
DSCF4201

するとバルブが針金ステーで固定されているので、ロックを外して取外します。
DSCF4205

あとはバルブを交換して、取外しとは逆の手順で組み付けていけば完成です。
DSCF4208

右側

反対側も同じようにタイヤ&ライナーを外すことで作業効率がとても良くなります。
DSCF4218

DSCF4220

DSCF4225

DSCF4234

DSCF4237

確認

最後に点灯確認をして問題無ければ作業完成となります。
DSCF4243

ライナーを取り付けるクリップの付け忘れに注意しましょう。

また、タイヤを取付けた後は再度増し締めの確認をするのを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク
アドセンス336*280